満足屋

遊戯王OCGのブログ。ブログの改装、投稿者の改名を予定中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宣告者パーミ no.2

asa.です。ども。

今回は【宣告者パーミッション】の第2弾。
というわけで、おそらく・・・・、いや多分、多少は回るようになったであろうと思われるので、デッキ晒しから。

モンスター26枚
2《堕天使スペルビア》
2《堕天使アスモディウス》
2《大天使クリスティア》
3《光神テテュス》
2《オネスト》
3《アテナ》
3《ヘカテリス》
2《コーリング・ノヴァ》
2《紫光の宣告者》
2《緑光の宣告者》
3《朱光の宣告者》

魔法11枚
1《サイクロン》
1《大嵐》
3《貪欲な壺》
3《手札断殺》
3《神の居城?ヴァルハラ》

罠3枚
1《聖なるバリア?ミラーフォース?》
1《ダスト・シュート》
1《リビングデッドの呼び声》


今回は宣告者たちのハンドコストを《光神テテュス》で補い、フィニッシャーに様々な上級天使を加えた型。

主なまわし方は、
《光神テテュス》を場に出す。
    ↓
ドローフェイズまで維持するか、《貪欲な壺》《手札断殺》を使って手札に程よく、《オネスト》や各種宣告者がそろうまでドローする。
    ↓
用意ができたら《堕天使スペルビア》から《アテナ》釣りまくってバーンしたり、《大天使クリスティア》で特殊召喚メタってビートしたりする。

攻撃は《オネスト》で迎え撃ち、相手の《オネスト》や除去は宣告者で捌いていく。

どうしても肝になってくるのが、いかに早く《光神テテュス》や《堕天使アスモディウス》等と《神の居城?ヴァルハラ》《ヘカテリス》を引いて戦線を維持するか。

一度回れば、ずっと俺のターンできるので立ち上がりが命。

先日ユニとデュエルしたところなかなかの手ごたえ有り。
ユニ曰く「まだですか?」
・・・・・・・・・ルールとマナーを守って楽しく(ry

というわけで以下、投入してる&してた、投入理由と枚数のわかりにくいカードの簡単な解説。


リストラされたカード

・《マシュマロン》《ジェルエンデュオ》
前者は《神の居城?ヴァルハラ》の邪魔になるため、後者は堕天使がアドバンス召喚できないため。

・《手札抹殺》
捨てたくないカードまで捨ててしまうため。

・《封印の黄金櫃》
遅いかなって思った。

・《激流葬》
モンスター維持したいので使うタイミングがほぼ《光神テテュス》とかを出すまでになってしまう。


投入理由のわかりにくいカード

《コーリング・ノヴァ》
《オネスト》横で呼べるし、《オネスト》呼べば、《神の居城?ヴァルハラ》の邪魔にもならない。

《手札断殺》
いらないカードの処理と、墓地肥やし、ドローと腐る場面はほぼない。
相手の手札交換も手札に宣告者呼べればごまかせる。
ついでに速攻魔法なので相手ターンにも手札を増やすチャンスがある。
相手の手札が1枚以下にならないように注意。


枚数について

《貪欲な壺》3
宣告者、《手札断殺》で墓地は肥えるのが早いので結構早くからうてる。
それとデッキにモンスターを戻してドローを続けたいから。

《緑光の宣告者》2《紫光の宣告者》2
環境の変化で魔法罠が減ったので、《聖なるバリア?ミラーフォース?》や《洗脳?ブレインコントロール》で事故死しない程度に。


こんなもんか。
今度はいかに早く動くか、事故率を減らせるかを考えないと・・・。

ではでは。


スポンサーサイト
[ 2009/09/14 22:56 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(2)
図らずもテーマがかぶったw

構築の相違がお互いの性格を浮き彫りに。
[ 2009/09/14 23:18 ] [ 編集 ]
でもこういうのがやっぱり遊戯王っておもしろいな、って思う。

みんな一緒すぎたらつまんないしね。
[ 2009/09/14 23:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
全記事から記事を探す
検索窓から記事を探す
タグリスト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。