満足屋

遊戯王OCGのブログ。ブログの改装、投稿者の改名を予定中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダークネス・ネオスフィアを使いたい

今更LE15のカードに目を付けているのが、そもそも時代遅れなんだけど。
《ダークネス・ネオスフィア》が強そうだったので、いくつかのシナジーを模索してみる。

その召喚条件から、採用候補は必然的に悪魔族に絞られた。
ただし、「魔轟神」と「インフェルニティ」はとりあえず無視する。

◇サルベージ効果によって召喚コストをカバーする
・《深淵の暗殺者》
・別途リバース効果モンスター(《X・E・N・O》?)

◇手札から召喚コストを揃える
・《血涙のオーガ》
・《トラゴエディア》
・《冥府の使者ゴーズ》
・《バトルフェーダー》

◇墓地から召喚コストを揃える
・《リバイバル・ギフト》
・別途チューナーモンスター(《ヘル・セキュリティ》?)

◇場持ちの良さ、頭数の多さで召喚コストを揃える
・《幻銃士》(本体のみ)
・《死霊操りしパペットマスター》
・《ジャイアントウィルス》
・《ヘル・セキュリティ》
・別途レベル1悪魔族モンスター(《バトルフェーダー》?)

◇「ネオス」の名を持つので、《E・HERO ゴッド・ネオス》の融合素材にする
・《E・HERO エアーマン》
・《E?HERO ヘル・ブラット》
・《E?HERO マリシャス・エッジ》
・《N・グラン・モール》
・《未来融合?フューチャー・フュージョン》
・《X・E・N・O》
・《ミラクル・フュージョン》
スポンサーサイト
[ 2010/04/06 20:58 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(2)
一時期、一回ssに成功すれば蘇生制限抜けて、蘇生帰還が可能だったけど、
今はダムドなんかと同じで、自身の効果でのみss可能な裁定らしい。

また裁定が揺れるかもだけど。
[ 2010/04/08 09:13 ] [ 編集 ]
まじかよ
ぜひ揺れて欲しいな。ぜひ。
[ 2010/04/08 19:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
全記事から記事を探す
検索窓から記事を探す
タグリスト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。