満足屋

遊戯王OCGのブログ。ブログの改装、投稿者の改名を予定中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

強カードの焼き回しよりもテーマのアイデンティティを大切にするコアキメイル構築

ユニです。
最近タイトル長い。

焼き回しは二番煎じともいえる。
「コアキメイル」にも焼き回しのカードはたくさんある。

《コアキメイル・クルセイダー》は《剣闘獣エクイテ》の、
《能力吸収コア》は《剣闘獣の戦車》の、
《レクリスパワー》は《デルタ・クロウ?アンチ・リバース》の、
《コア濃度圧縮》は《デステニー・ドロー》の二番煎じ。

元はどれも良性能。
でもテーマ自体の抱える構築難に見合った強化が無い分、どうしても本家には見劣りする。

しかし《コアバスター》は別格。
《A・O・J カタストル》に近いか、それを凌ぐ性能。
というか《A・O・J カタストル》を殺せる。

だから【コアキメイル】組むなら《コアバスター》を中心に組むのが良いと思う。
《コアキメイル・クルセイダー》とか《コアキメイル・ベルグザーク》のように、
《コアバスター》とシナジーしない連中よりも、
《コアキメイル・ドラゴ》《コアキメイル・デビル》みたいなシステムクリーチャーを多く使った方がいい。
戦闘という脅威さえ《コアバスター》によって取り除ければ、
システムクリーチャーは強いはずだ。

※はず。裁定は今度調べる。
スポンサーサイト
[ 2009/09/28 19:30 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
全記事から記事を探す
検索窓から記事を探す
タグリスト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。