満足屋

遊戯王OCGのブログ。ブログの改装、投稿者の改名を予定中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドラゴン族考察3

入れなかったカード群。

・《超再生能力》
要専用構築だよね。

・《トレード・イン》
レベル8が少ないので。案外いいモンスターいないんだよな。

・《調和の宝札》
【純ドラ】でこれ組み込むと《デブリ・ドラゴン》とかドラグニティとかいれないといけないから微妙じゃないかなと。

・《伝説の白石》
 《青眼の白龍》
前述の2つや《手札断殺》《未来融合?フューチャー・フュージョン》と組みあわせられればいいんどろうけど、《青眼の白龍》+《調和の宝札》とか、《調和の宝札》のためにさらにデッキ圧迫してチューナーいれたくないのでなし。
実は通常モンスターがあまり好きではないのも理由にある。一応。まぁ今回はちがうけど。多分。

・《デブリ・ドラゴン》
下準備いるのにでてくるのは《C・ドラゴン》。かなり微妙。《C・ドラゴン》も効果はどう考えても相手メリットだし、《スターダスト・ドラゴン》なんかがつくれない。
《トライゴン》落として《エクスプロード・ウィング・ドラゴン》だそうかと思ったけど、《トライゴン》ただのバニラだし微妙すぎる。
今後のレベル3ドラゴンのAT500以下次第では採用もありかな。

・《バイス・ドラゴン》
 《簡易融合》
《デルタフライ》とシンクロして《ダークエンド・ドラゴン》とかだせる。
まぁスロット足りないから見送ったけどなかなかいいかも。腐りそうだけど。

・《洗脳?ブレインコントロール》
《ホルスの黒炎竜 LV6》《マテリアルドラゴン》と《ドレッド・ドラゴン》(非チューナーレベル4、5、6のみ)だけだと腐りそう。まぁ《リビングデッドの呼び声》抜いてこっちにしそう。

・《激流葬》
展開はじめたら腐りそうなので。

・《聖なるバリア?ミラーフォース?》
入れる理由もなければ入れない理由もとくにない。要はスロットいっぱいです。

これぐらいかな。
こんなもんでしょう。
【闇ドラ】も構築しようか考え中。とりあえず今はこれで結構満足、かも。

asa.
スポンサーサイト
[ 2010/04/21 00:58 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

ドラゴン族考察2

続き。

魔法罠

・《禁じられた聖杯》
1、《ホルスの黒炎竜 LV8》を《氷結界の龍 ブリューナク》の魔の手から守る。
2、《光と闇の竜》の効果をリセットする。
3、自分のターンに《コアキメイル・ドラゴ》を無効にして展開。(《冥府の使者ゴーズ》《トラゴエディア》に注意)
4、《ライトロード・ハンター ライコウ》などのリバースもダメージステップでつぶせる。
5、ちょっとした迎撃に。
主に1、2、4の使い方をする。手札でだぶついても仕方ないので2枚。

・《封印の黄金櫃》
《未来融合?フューチャー・フュージョン》サーチ。次点で《大嵐》《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》。
遅くても泣かない。
とりあえず《未来融合?フューチャー・フュージョン》引くために2枚投入。

・《手札断殺》
自分も回るが相手も回る。基本1枚以上アド損するカード。
《ミンゲイドラゴン》《真紅眼の飛竜》を捨てて誤魔化したり、《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》で落としたドラゴン蘇生させれば《手札断殺》分のアドは取り戻せる・・・はず。
相手もまわしちゃうけどそこには目をつぶって3枚投入。

・《トラップ・スタン》
攻撃通せば優位に立ちやすいドラゴン族において除去を防げるのは大きいと思い投入。
3枚はさすがに多い。2枚で十分。

・《神の宣告》
ライフ半分を犠牲にたいていのことをとめられる。
厄介な《ギガンテック・ファイター》などの反撃の芽をつぶしたり、単純に除去から守ったり。
《光と闇の竜》とかち合わないのもなかなかよい。


こんなもんか。きりがいいので入れなかったカードは次に。

※当然エクストラデッキに《F・G・D》は必須です。お忘れなく。

asa.


[ 2010/04/21 00:14 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

ドラゴン族考察1

《闇の誘惑》→アリウル
《マテリアルドラゴン》→プライム
日本上陸前の略称ってあんま使われないね。


まず主要の型について。

【闇ドラ】
利点
・《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》を間接サーチ可能。
・《裁きの龍》《ダーク・アームド・ドラゴン》でぶっぱ可能。
・《D・D・R》でやや除外耐性があり。
・ドラゴン族に縛られなくてもいいので比較的シンクロを取り入れやすい。
・《天魔神 ノーレラス》も採用可能範囲。(専用構築も)
欠点
・《ファントム・オブ・カオス》を処理しないと返しでダメージ必至。
・《闇の誘惑》制限などでかつての速度と安定性は感じられない。
・《コアキメイル・ドラゴ》を採用しづらい。
・《ミンゲイドラゴン》の効果をつかえない。

【純ドラゴン】
利点
・《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》のコストに困らない。
・《コアキメイル・ドラゴ》を採用しやすい。
・《ミンゲイドラゴン》の効果を生かせる。
欠点
・シンクロしにくい。
・良くも悪くも《未来融合?フューチャー・フュージョン》次第の場合が多い。
・ドラゴン族以外のモンスターを採用できない。(《冥府の使者ゴーズ》など)
・速さにはあまり期待できない。

こんなもんですかね。
【ドラグニティ】はまた構築が全然違うというか、シンクロ体をドラグニティに縛らない限りは【鳥獣族】よりになりそうだし。

今回の型は【純ドラ】なのでそちらの説明。
まずは入れたカード。

・《サイクロン》
 《大嵐》
 《未来融合?フューチャー・フュージョン》
 《おろかな埋葬》
 《リビングデッドの呼び声》
 《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》
説明不要。この辺はいいかな。次はモンスター。

・《青氷の白夜龍》
《ダーク・ホルス・ドラゴン》《青眼の白龍》とおなじAT3000のモンスター。
前者よりも効果が生かせて、《コアキメイル・ドラゴ》がいても特殊召喚可能。
これは、他の2体にはない利点かな。引きすぎると困るから2枚。《ミンゲイドラゴン》から出せるから1枚だと足りないかも。

・《光と闇の竜》
《ミンゲイドラゴン》からだせてAT2800、効果無効効果持ち。
下準備込みなら破壊された後、更に《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》《青氷の白夜龍》が並ぶ。
《バトルフェーダー》→《次元幽閉》などには注意。
とくに3枚もいらない気がする。1枚は入れる意味が微妙。なので2枚。

・《ホルスの黒炎竜 LV8》
 《ホルスの黒炎竜 LV6》
魔法無効効果持ち。だせればそこそこ強い。《洗脳?ブレインコントロール》されないのも○。
ただ以前よりもモンスター効果により除去されやすいのでそこまで維持は考えない。時間アド稼いだり、《氷結界の龍 ブリューナク》《ブラック・ローズ・ドラゴン》をつかわさせれば儲けもの。
たまには《禁じられた聖杯》《トラップ・スタン》で守ってあげましょう。
8は手札に来ると邪魔なので1枚。6は8が墓地に行くと微妙なので2枚。

・《マテリアルドラゴン》
《激流葬》《聖なるバリア?ミラーフォース?》《奈落の落とし穴》も手札さえあれば無効。地味にバーン耐性。DEF2000とひっくり返されても中々。
《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》で使いまわせるし、手札に2枚きても微妙なので2枚。

・《ミンゲイドラゴン》
【純ドラ】の鍵。安定するしいくらあってもいいので3枚。

・《仮面竜》
《ミンゲイドラゴン》《ボマー・ドラゴン》《ドレッド・ドラゴン》 横で引っ張ってこれる。特に2枚にする理由もないので3枚。

・《ドレッド・ドラゴン》
一応サーチ効果付き。レベル2チューナーなので《マテリアルドラゴン》や《ホルスの黒炎竜 LV6》から、《スターダスト・ドラゴン》《レッド・デーモンズ・ドラゴン》《スクラップ・ドラゴン》などを呼べる。
多くても微妙なので1枚。まぁ選択肢としての採用。

・《ボマー・ドラゴン》
破壊効果持ち。特になし。2枚でもいいかもしれない。

・《コアキメイル・ドラゴ》
光闇の特殊召喚を封じる。《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》のコストにできないのは残念。
AT1900は打点高いが、手札も減りやすいので2枚。3枚なのかな。

・《真紅眼の飛竜》
AT1800とそこそこの打点と《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》蘇生効果。
枚数は悩んだけど、《手札断殺》でアドになるし手札にきてもそこまで困らないので3枚。


結構長くなってしまったので小分けにします。

asa.

[ 2010/04/20 23:42 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

【純ドラホルスライダー】

カテゴリが減っててびっくりした。
10日以上離れての更新となります。


デッキ: (枚数:枚)
モンスター / 25枚(12/13)
3《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》
3《真紅眼の飛竜》
2《青氷の白夜龍》
2《光と闇の竜》
1《ホルスの黒炎竜 LV8》
2《ホルスの黒炎竜 LV6》
2《マテリアルドラゴン》
3《仮面竜》
2《コアキメイル・ドラゴ》
1《ボマー・ドラゴン》
1《ドレッド・ドラゴン》
3《ミンゲイドラゴン》

魔法 / 11枚
3《手札断殺》
2《禁じられた聖杯》
2《封印の黄金櫃》
1《サイクロン》
1《大嵐》
1《おろかな埋葬》
1《未来融合?フューチャー・フュージョン》

罠 / 4枚
2《トラップ・スタン》
1《神の宣告》
1《リビングデッドの呼び声》



・《未来融合?フューチャー・フュージョン》《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》を引くための《手札断殺》、《未来融合?フューチャー・フュージョン》引ければなんとかなるor《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》引ければ1枚分のアドは墓地に送ったモンスター蘇生でごまかせる・・・か?

・《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》《未来融合?フューチャー・フュージョン》引けなくても、《ミンゲイドラゴン》からの《青氷の白夜龍》《光と闇の竜》でがんばる。

・《禁じられた聖杯》は《ホルスの黒炎竜 LV8》守ったり《光と闇の竜》使いまわしたり。

・《手札断殺》で相手の墓地が肥えたり、強札引かれても泣かない。

とりあえず自分を回すこと考えたらこんなデッキに。
《手札断殺》が相手も回してしまうことが最大のネック。
入れたカード、入れてないカード考察は長くなるので次回。

asa.でした。

[ 2010/04/20 22:04 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)

3分クッキングにはデッキよりもブログを紹介している人の方が多い

僕自身も恩恵に浴しているため、声高に言えたことではないが。

あからさまな宣伝は、僕のようなへそ曲がりさんには逆効果かもしれない。
[ 2010/04/19 21:58 ] 単発 | TB(0) | CM(0)

「幻獣」追加記念

《幻獣の角》を使ってみた。
獣戦士族への貴重なサポートカード。
効果自体は《身剣一体》の焼き回しだから、新鮮味は無い。

デッキ: (枚数:40枚)
モンスター / 27枚(7/20)
3《暗黒のマンティコア》
3《幻獣ロックリザード》
1《冥府の使者ゴーズ》
3《ライトロード・ハンター ライコウ》
3《ライトロード・ビースト ウォルフ》
1《ライトロード・マジシャン ライラ》
1《ライトロード・モンク エイリン》
3《幻獣クロスウィング》
3《幻獣サンダーペガス》
3《幻獣ワイルドホーン》
3《魔導雑貨商人》

魔法 / 7枚
1《おろかな埋葬》
3《ソーラー・エクスチェンジ》
1《光の援軍》
1《大嵐》
1《サイクロン》

罠 / 6枚
1《激流葬》
3《幻獣の角》
1《聖なるバリア?ミラーフォース?》
1《リビングデッドの呼び声》

《オネスト》や《野性解放》も違う気がするし。
《針虫の巣窟》や《ロスト・ネクスト》は迫力に欠けるし。
《連鎖破壊》も微妙。

いい加減、何かを墓地に溜めなきゃ勝負にならないってのもマンネリだよ。
[ 2010/04/19 21:46 ] 三分構築 | TB(0) | CM(2)

異次元の一角戦士とスポーア

《スポーア》を出すと、《異次元の一角戦士》が出せる。※
《異次元の一角戦士》を出すと、《スポーア》のコストを呼び戻せる。
お得。

※どちらも自身の効果
[ 2010/04/18 22:53 ] 単発 | TB(0) | CM(0)

【狂植物の氾濫】

ユニバードです。
名前変えようかな。

デッキ:狂植物(枚数:40枚)
モンスター / 37枚(8/29)
3《クイック・シンクロン》
1《トラゴエディア》
3《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》
1《冥府の使者ゴーズ》
3《RAI?MEI》
3《キラー・トマト》
1《クリッター》
3《ゴキポン》
3《スポーア》
3《ダニポン》
2《ダンディライオン》
3《トマボー》
3《プチトマボー》
2《ローンファイア・ブロッサム》
3《魔導雑貨商人》

魔法 / 3枚
3《狂植物の氾濫》

罠 / 0枚

《魔導雑貨商人》で《狂植物の氾濫》を引く。
《狂植物の氾濫》の威力が《魔導雑貨商人》で上がる。

付け合わせのトマト達も優秀。
増えながら墓地にたまるので、《狂植物の氾濫》と好相性。
[ 2010/04/17 21:01 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)

墓地のカード勝手に並べ替えないでください

《クイズ》とか《突撃ライノス》積んでジャッジキル狙うデッキ組めないかな。
大会を茶化して満足しようぜ。
[ 2010/04/09 22:04 ] 思いつき | TB(0) | CM(0)

【BFドラグニティ】

はいasa.です。

今回は予告通りちゃんとデッキを晒そうと思います。



デッキ: (枚数:40枚)
モンスター 27/枚(5/22)
1《冥府の使者ゴーズ》
1《ダーク・アームド・ドラゴン》
3《ダーク・シムルグ》
3《BF?大旆のヴァーユ》
3《BF?暁のシロッコ》
2《BF?蒼炎のシュラ》
1《BF?疾風のゲイル》
3《ドラグニティ?ドゥクス》
1《ドラグニティ?レギオン》
3《ドラグニティ?ファランクス》
1《カードガンナー》
1《ネクロ・ガードナー》
1《ライトロード・ハンター ライコウ》
1《ライトロード・モンク エイリン》
1《ライトロード・マジシャン ライラ》
1《ライトロード・パラディン ジェイン》

魔法 / 9枚
3《手札断殺》
1《サイクロン》
1《大嵐》
1《光の援軍》
1《洗脳?ブレインコントロール》
1《おろかな埋葬》
1《異次元からの埋葬》

罠 / 4枚
1《激流葬》
3《ゴッドバードアタック》




エクストラデッキには最低でも、
《BF?アームズ・ウィング》《BF?アーマード・ウィング》《BF?孤高のシルバー・ウィンド》《ドラグニティナイト?ガジャルグ》《ドラグニティナイト?ヴァジュランダ》は用意。
《ドラグニティナイト?ゲイボルグ》は1枚あればいいかもしれません。

基本はライトロードや《光の援軍》、《カードガンナー》でデッキから、《手札断殺》で手札から《BF?大旆のヴァーユ》《BF?暁のシロッコ》《ドラグニティ?ファランクス》を墓地に送り、
《BF?大旆のヴァーユ》《ドラグニティ?ドゥクス》の効果でシンクロモンスターを展開、
墓地に送られた闇属性モンスターと風属性モンスターを除外して《ダーク・シムルグ》を特殊召喚してビート。
邪魔なカードは《ゴッドバードアタック》で吹き飛ばしましょう。

ただ《スターライト・ロード》には注意。
まぁ攻撃が通るなら《ドラグニティ?ドゥクス》からのシンクロモンスターや《ダーク・シムルグ》で《スターダスト・ドラゴン》は倒せるんですけど。攻撃が通るなら。
[ 2010/04/08 09:05 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

血涙のフェーダー

《血涙のオーガ》と《バトルフェーダー》は同時に発動できるのかな。
もし可能なら、《血涙のオーガ》への攻撃を食い止められる。
明日確認しなきゃ。
[ 2010/04/07 20:05 ] 思いつき | TB(0) | CM(0)

ダークネス・ネオスフィアを使いたい

今更LE15のカードに目を付けているのが、そもそも時代遅れなんだけど。
《ダークネス・ネオスフィア》が強そうだったので、いくつかのシナジーを模索してみる。

その召喚条件から、採用候補は必然的に悪魔族に絞られた。
ただし、「魔轟神」と「インフェルニティ」はとりあえず無視する。

◇サルベージ効果によって召喚コストをカバーする
・《深淵の暗殺者》
・別途リバース効果モンスター(《X・E・N・O》?)

◇手札から召喚コストを揃える
・《血涙のオーガ》
・《トラゴエディア》
・《冥府の使者ゴーズ》
・《バトルフェーダー》

◇墓地から召喚コストを揃える
・《リバイバル・ギフト》
・別途チューナーモンスター(《ヘル・セキュリティ》?)

◇場持ちの良さ、頭数の多さで召喚コストを揃える
・《幻銃士》(本体のみ)
・《死霊操りしパペットマスター》
・《ジャイアントウィルス》
・《ヘル・セキュリティ》
・別途レベル1悪魔族モンスター(《バトルフェーダー》?)

◇「ネオス」の名を持つので、《E・HERO ゴッド・ネオス》の融合素材にする
・《E・HERO エアーマン》
・《E?HERO ヘル・ブラット》
・《E?HERO マリシャス・エッジ》
・《N・グラン・モール》
・《未来融合?フューチャー・フュージョン》
・《X・E・N・O》
・《ミラクル・フュージョン》
[ 2010/04/06 20:58 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(2)

【チェーンバーン】にダブル・サイクロン

【チェーンバーン】に《ダブル・サイクロン》を入れてみようか。
散々言われてきたかも知れないが、この二つは相性が良いから。
特に、《ゴブリンのやりくり上手》と相性が良い。

《王宮の弾圧》も流行っているようだし、その対策も兼ねられる。
《おジャマトリオ》や《スケープ・ゴート》の天敵を潰せるのは、ありがたい。

※《ダブル・サイクロン》は相手と自分の魔法・罠カードを1枚ずつ破壊する速攻魔法。
普通に使えば損をするが、【チェーンバーン】に入っている大抵の魔法・罠なら、話は違う。
破壊される前にチェーン発動することで、破壊を免れることができるからだ。
[ 2010/04/05 22:58 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

【チェーンバーン】

使いにくい《非常食》と《停戦協定》を抜いた。
どうして《停戦協定》が制限解除されないのか、不思議でたまらない。

デッキ: (枚数:40枚)
モンスター / 7枚(2/5)
1《トラゴエディア》
1《冥府の使者ゴーズ》
3《おジャマ・ブルー》
1《マシュマロン》
1《メタモルポット》

魔法 / 4枚
1《おジャマ・カントリー》
1《スケープ・ゴート》
2《連鎖爆撃》

罠 / 29枚
1《おジャマトリオ》
3《ゴブリンのやりくり上手》
1《ダスト・シュート》
3《メテオ・プロミネンス》
3《強欲な瓶》
3《仕込みマシンガン》
3《自業自得》
3《積み上げる幸福》
3《八汰烏の骸》
1《魔法の筒》
3《無謀な欲張り》
1《グラヴィティ・バインド?超重力の網?》
1《不協和音》

チューナー対策に《ダスト・シュート》《不協和音》を採用。
[ 2010/04/04 23:00 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

【獣戦士族】

直前の記事をデッキにしただけなんだけど。

デッキ:獣戦士族(枚数:40枚)
モンスター / 25枚(6/19)
3《暗黒のマンティコア》
3《幻獣ロックリザード》
2《オネスト》
3《ライトロード・ハンター ライコウ》
3《ライトロード・ビースト ウォルフ》
1《ライトロード・マジシャン ライラ》
1《ライトロード・モンク エイリン》
3《幻獣クロスウィング》
3《幻獣サンダーペガス》
3《幻獣ワイルドホーン》

魔法 / 7枚
1《おろかな埋葬》
3《ソーラー・エクスチェンジ》
1《光の援軍》
1《大嵐》
1《サイクロン》

罠 / 8枚
1《ダスト・シュート》
3《ロスト・ネクスト》
3《針虫の巣窟》
1《リビングデッドの呼び声》

《針虫の巣窟》を使うタイミングに悩まされる。
相手のバトルフェイズ開始時に使えば《幻獣サンダーペガス》による攻撃阻止、
攻撃宣言時に使えば《幻獣クロスウィング》による返り討ちが狙える。
二者択一。
[ 2010/04/04 10:47 ] 三分構築 | TB(0) | CM(0)

次の方どうぞ

ユニです。

最近《ロスト・ネクスト》に目を付けた。
幻獣、というか獣戦士族の相性が良さそう。

《幻獣サンダーペガス》《幻獣クロスウィング》《暗黒のマンティコア》《ライトロード・ビースト ウォルフ》を落とせる。
《幻獣クロスウィング》ならごく小規模なコンバットトリックと言い張れないこともないね。

《針虫の巣窟》と併せてフリーチェーンの墓地肥やしトラップ6枚体制とか、楽しそうだけど、すごく損しそうw
[ 2010/04/04 00:42 ] 思いつき | TB(0) | CM(0)

【遊戯王OCG】人から借りたデッキ同士でデュエル【ホームムービー】

友人Aからデッキを借りたユニッシュ(左)と、
asa.からデッキを借りた友人B(右)との一本勝負。



深夜につき両者とも頭が悪く、お見せできた内容ではない。
[ 2010/04/01 21:33 ] 単発 | TB(0) | CM(0)

異次元に隔離

asa.です。

環境の変化って怖い。
いまさらだけど前回までまわしてたデッキの殆どがあぼーん。

まさかのインフェルニティが環境に台頭。

うん、またカード集めないと・・・。
しばらく環境でみかけるようなデッキは組めませんねー。期待しないで下さい。

次の記事にはデッキでも晒そうかと思います。

では。

※《異次元隔離マシーン》は関係ありませんね。すみません。
[ 2010/04/01 16:38 ] 単発 | TB(0) | CM(0)

【チェーンバーン】

デッキ:チェーンバーン(枚数:41枚)
モンスター / 7枚(2/5)
1《トラゴエディア》
1《冥府の使者ゴーズ》
3《おジャマ・ブルー》
1《マシュマロン》
1《メタモルポット》

魔法 / 7枚
1《おジャマ・カントリー》
1《スケープ・ゴート》
3《非常食》
2《連鎖爆撃》

罠 / 27枚
1《おジャマトリオ》
3《ゴブリンのやりくり上手》
3《メテオ・プロミネンス》
3《強欲な瓶》
3《仕込みマシンガン》
3《自業自得》
3《積み上げる幸福》
1《停戦協定》
3《八汰烏の骸》
1《魔法の筒》
3《無謀な欲張り》

《おジャマ・ブルー》で手札を増やしながら《おジャマトリオ》を呼んで、
《おジャマトリオ》で相手を妨害しながら《自業自得》《仕込みマシンガン》のダメージを稼ぐ。
《おジャマ・ブルー》で増やした手札は《ゴブリンのやりくり上手》《メテオ・プロミネンス》に役立てる。

このデッキはどうやらシンクロモンスターに弱いらしい。
新しいカードをよく見てないから知らないけど。
[ 2010/04/01 12:24 ] まじめ | TB(0) | CM(0)
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
全記事から記事を探す
検索窓から記事を探す
タグリスト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。