満足屋

遊戯王OCGのブログ。ブログの改装、投稿者の改名を予定中。
月別アーカイブ  [ 2009年09月 ] 

≪ 前月 |  2009年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

満足屋というブログタイトル

ユニです。

満足屋で検索するだけだと、なかなかこのブログにたどり着かないね。
近いうちにまたかえてみよう。
スポンサーサイト
[ 2009/09/30 22:26 ] 単発 | TB(0) | CM(0)

愛され続けて一年半!ギガンテックの強さに迫る

ユニです。
《ギガンテック・ファイター》の疑似自己再生が何故強いのか。

それは当然、攻撃力の水準が高くなったからだと思う。
昔はATK2800のモンスターが戦闘に負けることなんて滅多に無かった。
今では《ギガンテック・ファイター》と同等か、それ以上のATK値は珍しくない。

メインデッキには《裁きの龍》《ダーク・アームド・ドラゴン》《椿姫ティタニアル》《BF?疾風のゲイル》《古代の機械巨竜》《オネスト》なんかが居て、
そいつらが居なくてもエクストラデッキに《BF?孤高のシルバー・ウィンド》《ゴヨウ・ガーディアン》《レッド・デーモンズ・ドラゴン》あたりが待っている。

PTDN以降のエキスパンションが引き起こしたパワーインフレっぷりは本当に凄いと思う。
《地球巨人 ガイア・プレート》の効果が空気なんて言われていた時代が懐かしい。
[ 2009/09/29 19:57 ] 単発 | TB(0) | CM(0)

シンクロ召喚

asa.です。

今期最大の革命システムであるシンクロ召喚。
ものがものだけにもう《ブラック・ローズ・ドラゴン》、《ゴヨウ・ガーディアン》、《氷結界の龍 ブリューナク》は制限、《ダーク・ダイブ・ボンバー》は禁止になってしまった。

これにより、《ブラック・ローズ・ドラゴン》のリセットは基本1回きりになってしまったし、レベル6縛りなしのシンクロモンスターは展開しにくくなった。(《氷結界の龍 ブリューナク》はフィニッシュに使いたいからね。)
レベル7の縛りなし最大攻撃力兼強火力を持つ《ダーク・ダイブ・ボンバー》が禁止になったことで、なにも考えずにレベル7シンクロを展開しにくくなった。

ということで今環境で1ショットなしに展開して殴るなら、レベル8シンクロかなと思う。

擬似戦闘破壊耐性持ちの《ギガンテック・ファイター》、3000火力にして守備ぶっぱの《レッド・デーモンズ・ドラゴン》、破壊を無効にできる《スターダスト・ドラゴン》、
出しにくさをどうにかできれば、十分強いモンスターだと思う。

出すためにアド損しすぎたら本末転倒もいいとこだけどね。

では。
[ 2009/09/28 22:14 ] 思いつき | TB(0) | CM(1)

強カードの焼き回しよりもテーマのアイデンティティを大切にするコアキメイル構築

ユニです。
最近タイトル長い。

焼き回しは二番煎じともいえる。
「コアキメイル」にも焼き回しのカードはたくさんある。

《コアキメイル・クルセイダー》は《剣闘獣エクイテ》の、
《能力吸収コア》は《剣闘獣の戦車》の、
《レクリスパワー》は《デルタ・クロウ?アンチ・リバース》の、
《コア濃度圧縮》は《デステニー・ドロー》の二番煎じ。

元はどれも良性能。
でもテーマ自体の抱える構築難に見合った強化が無い分、どうしても本家には見劣りする。

しかし《コアバスター》は別格。
《A・O・J カタストル》に近いか、それを凌ぐ性能。
というか《A・O・J カタストル》を殺せる。

だから【コアキメイル】組むなら《コアバスター》を中心に組むのが良いと思う。
《コアキメイル・クルセイダー》とか《コアキメイル・ベルグザーク》のように、
《コアバスター》とシナジーしない連中よりも、
《コアキメイル・ドラゴ》《コアキメイル・デビル》みたいなシステムクリーチャーを多く使った方がいい。
戦闘という脅威さえ《コアバスター》によって取り除ければ、
システムクリーチャーは強いはずだ。

※はず。裁定は今度調べる。
[ 2009/09/28 19:30 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)

【ロイド】をいじった

ユニです。
【ロイド】もいじってみた。

エクストラデッキ
3《スーパービークロイド-ジャンボドリル》

デッキ: (枚数:40枚)
モンスター / 22枚(7/15)
3《アーマロイドガイデンゴー》
3《トラゴエディア》
1《冥府の使者ゴーズ》
3《エクスプレスロイド》
3《サブマリンロイド》
3《シャトルロイド》
3《スチームロイド》
3《ドリルロイド》

魔法 / 10枚
3《ビークロイド・コネクション・ゾーン》
1《大嵐》
1《サイクロン》
1《リミッター解除》
3《月の書》
1《未来融合?フューチャー・フュージョン》

罠 / 8枚
3《スーパーチャージ》
1《激流葬》
3《鎖付きブーメラン》
1《聖なるバリア?ミラーフォース?》

《チェーン・マテリアル》を《鎖付きブーメラン/Kunai with Chain》にかえただけ。
《ドリルロイド》歓喜の巻。
どうせ割られるんだろうけどね。

《ビークロイド・コネクション・ゾーン》引けなきゃ腐る《チェーン・マテリアル》よりは活躍すると思う。
[ 2009/09/27 14:45 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)

【結束墓守】をいじった

ユニです。
【結束墓守】を回して構築し直した。

デッキ: (枚数:40枚)
モンスター / 18枚(0/18)
3《氷結界の風水師》
3《墓守の暗殺者》
3《墓守の司令官》
3《墓守の偵察者》
3《墓守の番兵》
3《霊滅術師 カイクウ》

魔法 / 18枚
3《テラ・フォーミング》
2《闇の誘惑》
3《王家の生け贄》
3《王家の眠る谷?ネクロバレー》
1《サイクロン》
3《月の書》
3《一族の結束》

罠 / 4枚
1《激流葬》
2《奈落の落とし穴》
1《神の宣告》

《闇の誘惑》で手札のモンスター比率を下げて《王家の生け贄》に繋いだらカッコイイんじゃない。
《皆既日蝕の書》が頼りないから抜いた。
可及的速やかに《王家の眠る谷-ネクロバレー》を発動したくて《テラ・フォーミング》を入れた。

そんな感じ。
[ 2009/09/27 14:08 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)

【コカライア】

ユニです。
あの鐘を鳴らすのは。

デッキ: (枚数:40枚)
モンスター / 13枚(10/3)
3《ダーク・クリエイター》
1《古代の機械巨竜》
3《邪龍アナンタ》
3《地縛神 Ccarayhua》
3《エーリアン・グレイ》

魔法 / 27枚
1《D・D・R》
3《アームズ・ホール》
3《スネーク・レイン》
3《テラ・フォーミング》
3《トレード・イン》
2《闇の誘惑》
3《継承の印》
3《死皇帝の陵墓》
3《歯車街》
2《封印の黄金櫃》
1《サイクロン》

罠 / 0枚

あなんた。

くだらねえ。

※墓地に《地縛神 Ccarayhua》を溜めて《継承の印》《ダーク・クリエイター》で蘇らせてあげるデッキです。
[ 2009/09/27 13:48 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)

1000HIT

ユニです。
1000HITです。
産声をあげて間もない当ブログですが、早くもこれだけのアクセスを頂きました。
僕としては思いもよらなかったことで、正直びっくりしております。
とんだ果報者ですね。僕たちは。

                          ,. -‐==、、
             ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
           _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\
           //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
   / ,ノ:::;';';';';';';';';'/  /ヽ、二ニ-イ   ヾT ¨´ ,/;';';::`、. \';';';';';';';';';';〈::...
. /  i::;';';';';';';';';';'/ ,イ.:::::::::::::::::: !    ヽ`ー‐'";';';';';';';ヽ   \';';';';';';';';';!:::::


これからも当ブログをよろしくお願い致します!
[ 2009/09/25 23:19 ] 単発 | TB(0) | CM(2)

【デクレアラウディアン】

ユニです。
どうも僕です。

デッキ:デクレアラウディアン(枚数:41枚)
モンスター / 34枚(7/27)
3《D?HERO Bloo?D》
3《アルカナフォースEX?THE LIGHT RULER》
1《冥府の使者ゴーズ》
3《雲魔物?アシッド・クラウド》
3《雲魔物?アルトス》
3《雲魔物?キロスタス》
3《雲魔物?ストーム・ドラゴン》
3《雲魔物?スモークボール》
3《雲魔物?タービュランス》
3《雲魔物?羊雲》
3《朱光の宣告者》
3《緑光の宣告者》

魔法 / 5枚
1《大嵐》
1《サイクロン》
3《フォッグ・コントロール》

罠 / 2枚
1《激流葬》
1《聖なるバリア?ミラーフォース?》

《朱光の宣告者》《緑光の宣告者》でコストの伴うプレイを打ち消していけばいいんじゃない。
序盤の《雲魔物?ストーム・ドラゴン》捌けるし、
終始要らない《雲魔物?スモークボール》も捌けるし良いことづくめ。かも。
[ 2009/09/24 23:42 ] 三分構築 | TB(0) | CM(0)

コアキメイルをVF相手に何度か回した感想

ユニです。

【コアキメイル】も回してみたんだけど良い感じ。
思ったより維持できる。
《コアキメイル・デビル》《コアキメイル・ドラゴ》が強い。
次点で《コアキメイル・ガーディアン》か。
《トゥーン・ワールド》《コアキメイル・アイス》を一枚ずつ挿しても良さそう。
《コアキメイル・ロック》から《コアキメイル・アイス》引けるし、
《トゥーンのもくじ》から《トゥーン・ワールド》引けるしね。

とりあえずasa.のVFと良い勝負できたからいいんじゃない。

《コアバスター》をもっと確実に引ければさらに良し。
《アームズ・ホール》は採用すべきか悩むところ。
召喚権余りがちなデッキなんだけど、
裁かれた後みたいなフィールド空っぽ状態のデッキトップで引いたらきついなあ。とか。
色々思うのでやっぱり一度試してもっかい考える。
[ 2009/09/24 23:25 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(2)

次元と侵略者

asa.です。

突然だけど、《ゼータ・レティキュラント》が使いたい。
別にぶん回せる案があるわけじゃないけど、かっこいいから。

とりあえず、次元マクロ型は、永続守りづらいこの環境に、《スキルドレイン》みたく、後だしして相手の効果を1つでも無効にできないカードを使うのはちょっと賢くないかな、と。

次元張ってもカード腐らせてるうちに勝てればいいんだけど、そこまでの爆発力はないし・・・。
こういうアドを誤魔化しにくいカードを使うのは苦手だ。

話がそれたけど《ゼータ・レティキュラント》。勿論使うのはトークン生成効果。
自身の特殊召喚効果はあくまでおまけっぽい。

今考えている課題は2つ。
・いかにトークンを生成するか。
・生成したトークンの効率的な使いかた。

前者は、《次元幽閉》が使いにくくなったのが痛い。《奈落の落とし穴》も準制限だしね。
まだわからないんだけど、ダメステ可なら次元斬とも相性いいかも。
次元斬のモンスターって効果発動するとき、他にモンスター展開してないとき多そうだからね。

後者は《ゼータ・レティキュラント》と相性のいい《邪帝ガイウス》はまぁ2?3投入するとして、他に考えついたのは、シンクロ召喚と各種カードの発動コストぐらい。

うーん、《ゼータ・レティキュラント》を落とす《おろかな埋葬》や《終末の騎士》を投入することを考えると構築は難しそうだ・・・・。
金銭的に高くつくのもなかなかきびしいね。

では。
[ 2009/09/24 23:01 ] 思いつき | TB(0) | CM(0)

ネフティスの鳳凰神とユベルの連携をルールの面から打ち破る講座

ユニです。
asa.がタイミング逃すのこと触れてたから僕も乗っかる。

このルール理不尽だよね。
いまさらだけど。

最近味わった理不尽は、
自身の効果によって特殊召喚された《ネフティスの鳳凰神》に《激流葬》を打たれたこと。

チェーン1《ネフティスの鳳凰神》
チェーン2《激流葬》

ここまでなら問題は無いんだけど、
僕の場には《ユベル》。
《ユベル》が持つのは、被破壊時発動の任意効果。
この効果、見事に《ネフティスの鳳凰神》が揉み消してくれた。

チェーン2で発動条件は満たしてるんだけど、
チェーン1での《ネフティスの鳳凰神》の処理が残ってるせいで、
発動タイミングを逃すんだよねえ。
[ 2009/09/24 20:27 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

トラゴエディアがロイドとなかよくしてみた

ユニです。

【ロイド】回してみたけど結構アツかったよ。
《スーパービークロイド?ジャンボドリル》も思ったより出せたよ。
奈落耐性持った上級が多いかもね。
ATK3000さえ破られなければなんとか・・・!

・《シャトルロイド》+《冥府の使者ゴーズ》or《トラゴエディア》+《アーマロイドガイデンゴー》
・《シャトルロイド》+《スーパーチャージ》
・《スーパーチャージ》+《トラゴエディア》
・《エクスプレスロイド》+《トラゴエディア》

ここら辺が好き!
でもそれすっげえ《トラゴエディア》デッキ!
[ 2009/09/24 20:03 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)

任意効果とタイミング逃し

asa.です。

任意強制の違いはタイミング逃し。
そう、その効果の発動できる汎用性に大きく差がでること。

たとえば、現在準制限の《ゴブリンゾンビ》。
このカードの効果が任意だったなら、今のポジはなかったのではなかろうか。

なんでいまさらこんなことを記事にするのかって、
大会なんかでよく間違った“タイミング逃し”の処理を行っているプレイヤーが少なくないのと、今後そういう場面が増えるだろうから。

自分の目撃した内容では、

【例1】
チェーン1:《サイクロン》発動。
チェーン2:《E・HERO エアーマン》を対象に《リビングデッドの呼び声》。
       ↓
《E・HERO エアーマン》の効果で《E・HERO アナザー・ネオス》をサーチ。

や、

【例2】
《ボタニティ・ガール》召喚成功時に《激流葬》でフィールド上の《ボタニティ・ガール》と《カードガンナー》が破壊される。
        ↓
《ボタニティ・ガール》が《カードガンナー》の強制効果でタイミングを逃して効果発動せず。


まぁわかるとは思いますが、
【例1】では、《E・HERO エアーマン》の効果は?できる。の任意効果であり、特殊召喚に成功したタイミングが《サイクロン》の効果処理によってながされてしまうので発動不可。

【例2】は、チェーン1:《カードガンナー》効果、チェーン2:《ボタニティ・ガール》効果という順で処理します。
この場合、《激流葬》の発動タイミングがチェーン1であり、その効果によって同時に破壊され、同時に効果が発動するのでタイミングを逃しません。
もしこれがチェーン1:《サイクロン》、チェーン2《激流葬》だったなら《ボタニティ・ガール》は《サイクロン》によってタイミングを逃し、強制効果の《カードガンナー》の効果だけ発動していたでしょう。

ついでに言っておくと、
任意効果と強制効果が同時に発動した場合、強制効果が先にチェーンを作ります。
任意と任意、強制と強制なら効果のコントローラーが自由にチェーンの順を決められます。
相手の任意とこちらの任意、相手の強制とこちらの強制なら、ターンプレイヤー(現在のターンを進行させる側のプレイヤー)から先にチェーンを組みます。


あと、チェーンが1つでもタイミングを逃す例として、

チェーン1:《ライトロード・ハンター ライコウ》効果、対象は《ボタニティ・ガール》。

これは、《ライトロード・ハンター ライコウ》の破壊効果とデッキトップから3枚のカードを墓地に送る効果が“同時に処理”される効果ではないため、デッキトップから3枚のカードを墓地に送る効果が《ボタニティ・ガール》の効果発動タイミングに挟まるのでタイミングを逃します。


わかりやすく置き換えるなら、
チェーン1:《ライトロード・ハンター ライコウ》の効果
   │
   │─ 墓地肥やし効果
   │
    ?─ 破壊効果(ここが《ボタニティ・ガール》の効果が発動するタイミング)


正直わかりにくかったらすみません。携帯からだと完全に見えにくいと思います。


まぁこれだけ覚えていればタイミング云々で困ることはないのではないかと思います。

《リビングデッドの呼び声》制限復帰に、《魔導戦士 ブレイカー》制限解除、《ライトロード・マジシャン ライラ》で、
伏せ除去に《リビングデッドの呼び声》なんかをチェーンして《クリッター》なんかの墓地で発動する効果や、特殊召喚成功時に発動する効果でアドをとりたくなる場面も増えると思われるので、十分に気を付けて下さい。

では。
[ 2009/09/24 01:53 ] まじめ | TB(0) | CM(5)

ベンケイをどうやって出すのか

ユニです。

【ベンケイ】は《重装武者?ベン・ケイ》を引けないと終わりだ。
《重装武者?ベン・ケイ》三枚で引けるわけは無いから、必然的にサーチを積む。

そのサーチがいま弱い。

《戦士ラーズ》《キラー・トマト》《クリッター》は微妙。
相手に対策する隙を与えたくないから。

《召喚僧サモンプリースト》は論外。
そのターン殴れなくてどうするの。

《増援》は制限。
一番優秀なのにね。

《手札断殺》《手札抹殺》で素引きに期待する作戦はどうか。
結論から言えばこれも微妙。
《手札断殺》《手札抹殺》は手札減っちゃうから微妙。
どうせ余るんだけど、怖いのは《手札断殺》で《手札断殺》引いたときとか。

《成金ゴブリン》はアリだと思う。

もっと上手い【ベンケイ】が見たい。見たいのにー。うー。
[ 2009/09/23 21:44 ] 単発 | TB(0) | CM(2)

上級多用ファンデッキにおける反撃の一刀

ユニです。

非ガチ志向のデッキだと、押され始めると反撃が難しいよね。
そこでさ、生け贄召喚をいっぱいするデッキに限った話なんだけど《クロス・ソウル》《洗脳?ブレインコントロール》《黄泉ガエル》《おろかな埋葬》《ジェネクス・ウンディーネ》《ジェネクス・コントローラー》を積んでおけばいいんじゃない。
と思った。

《クロス・ソウル》《洗脳?ブレインコントロール》で相手の攻勢を殺ぐ。
《黄泉ガエル》で壁張って長期戦を演出する。
《ジェネクス・コントローラー》でシンクロ召喚して対抗する。

単純除去じゃない方法で相手を除去する。
これでテーマに不足した打開力を補う。
補いつつテーマの展開を補助する。
逆に言えばコンセプトの成立、作戦の遂行を助けながら良い勝負に持ち込む。

個人的にはかなり気に入ってる手口だ。
弱点は多いから敢えて欠かない。
深く考えたら負けよ。
[ 2009/09/23 21:15 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)

王家の生け贄でディサイシブ風にキメる

ユニです。
墓守が気になる今日この頃。

《A・O・J ディサイシブ・アームズ》が強いなら《王家の生け贄》も強いじゃん。
という発想で墓守組めばいいんじゃねえのと思ってみた。

《BF?大旆のヴァーユ》とか《馬頭鬼》落ちても《王家の眠る谷?ネクロバレー》してしまえ。
《ネクロ・ガードナー》も。

でもダメージ飛ばせないの痛いかな。
でも汎用性で言えば《A・O・J ディサイシブ・アームズ》を狙って出すデッキよりも良いような。
そもそもそんなコンセプト成立しうるのかな、という疑問は置いといて。
[ 2009/09/23 21:07 ] 思いつき | TB(0) | CM(0)

皆既日蝕の偵察者

ユニです。

いまさら《墓守の偵察者》と《皆既日蝕の書》が強いとか考えたけど、あんまし上手くいかなかった。

《墓守の偵察者》を殴らせて、墓守が2体に増える。
返しのターンで《皆既日蝕の書》を使って、墓守が4体に増える。

相手のモンスターが守備表示になるから、《墓守の長槍兵》の効果も活かせる。

墓守にうってつけのコンボだなあ、とか思ったけど、なんか弱かった。
決まらなかった。

やっぱり《墓守の偵察者》が引けないと使いにくい点がダメだなあ。
《皆既日蝕の書》側にも問題はあるよね。
相手のターンで使いにくい。
そうなると速攻魔法である利点があまり無い気がする。

もっとこの組み合わせを上手く使える構築ないかな。
[ 2009/09/23 21:03 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

墓場に竜を

ユニです。
《伝説の白石》が「@しらいし」で変換できた。
めたぽ辞書のセンスの良さに改めて感動。

《ミンゲイドラゴン》《伝説の白石》《真紅眼の飛竜》を墓地に溜め込むドラゴンを作りたい。

《ドラグニティ?トリブル》で《ミンゲイドラゴン》落とせるとか思ったけど失敗。
墓地に《ドラグニティ?トリブル》居たら《ミンゲイドラゴン》出せないよね。

《真紅眼の飛竜》のデメリット相殺は《アームズ・ホール》に任せていいのかな。
《増草剤》?・・・違うなあ。
[ 2009/09/20 18:51 ] 思いつき | TB(0) | CM(0)

モンスターと魔法罠

asa.です。

自分はモンスター<魔法罠のガン伏せデッキが好きだ。

いや、正確には“好きだった”。

《神の宣告》制限化でまったく組む気がしない・・・・。

最近【VF】こと【墓地BF】を組んでる最中だけど、やっぱりモンスター>魔法罠なのかな、って思う。

除去の面でも地味に《奈落の落とし穴》が【ライトロード】相手に、3枚積めないのもなかなか厳しかったりする。

守るカードに《宮廷のしきたり》入れるのも汎用性の面で《神の宣告》より劣ってるように見えて、あまり使いたくない。というか、あれは《メタル・リフレクト・スライム》とかとコンボするカードじゃないのかと思う。

何が言いたいかって、《ダーク・ボルテニス》を使いたかったということ。以上。



追伸:ぜんぜんデッキができない。よってデッキ関連の記事がかけない。
    ちょっとまずいな・・・。もっと試行錯誤せねば・・・・。
    ではでは。

[ 2009/09/19 20:55 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

「裁きの龍で」「楽しみを放棄します」

ユニです。

サレンダーには「楽しみを放棄する」という意味もある、ということを知った。
たまには英和辞典を眺めてみるのも楽しいね。
[ 2009/09/19 02:29 ] 単発 | TB(0) | CM(0)

【獣戦士族】

ユニです。
《ライトロード・ドルイド オルクス》が人間じゃなくて本当に良かった。

デッキ:非人道的結束(枚数:40枚)
モンスター / 21枚(6/15)
3《暗黒のマンティコア》
3《幻獣ロックリザード》
3《ライトロード・ドルイド オルクス》
3《ライトロード・ビースト ウォルフ》
3《幻獣クロスウィング》
3《幻獣サンダーペガス》
3《幻獣ワイルドホーン》

魔法 / 16枚
2《おろかな埋葬》
3《ソーラー・エクスチェンジ》
3《光の援軍》
1《大嵐》
3《野性解放》
1《サイクロン》
3《一族の結束》

罠 / 3枚
1《激流葬》
1《聖なるバリア?ミラーフォース?》
1《リビングデッドの呼び声》

火力、貫通、伏せへの無干渉の三拍子が揃った接待仕様。
《ソーラー・エクスチェンジ》《光の援軍》撃ちながら《一族の結束》できるのは【獣戦士族】だけ!
《暗黒のマンティコア》《幻獣サンダーペガス》《幻獣クロスウィング》が墓地に落ちてくれるといいな。

《生還の宝札》が現役じゃなくて本当に良かった。
[ 2009/09/18 20:28 ] 三分構築 | TB(0) | CM(2)

宣告者ライダー

asa.です。
今回は血迷ってみた。

モンスター26枚
2《光と闇の竜》
1《堕天使スペルビア》
3《堕天使アスモディウス》
2《大天使クリスティア》
3《光神テテュス》
2《オネスト》
3《アテナ》
3《ヘカテリス》

2《紫光の宣告者》
2《緑光の宣告者》
3《朱光の宣告者》

魔法11枚
1《サイクロン》
1《大嵐》
3《貪欲な壺》
3《手札断殺》
3《神の居城?ヴァルハラ》

罠3枚
1《聖なるバリア?ミラーフォース?》
1《ダスト・シュート》
1《リビングデッドの呼び声》



【宣告者パーミッション】に【堕天使ライダー】組み合わせたら強くね?
と思ったらぜんぜん強くなかった。
というか別デッキ。普通に【堕天使ライダー】組んどけって話だった。

というか《光と闇の竜》が【ライトロード】に弱すぎた。
しかも問題の《オネスト》《ライトロード・マジシャン ライラ》がループ始めても《朱光の宣告者》では対処できない。

なんというかみ合わなさ。あぁ《光と闇の竜》、今期も活躍は難しそうだ。
《光と闇の竜》すきなのに。残念。
まぁ《堕天使スペルビア》つれるのはうまいよ。とだけいっておこう。

ではでは。
[ 2009/09/18 01:09 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

苦労の罠

asa.です。

今回はデッキ構築について?

なかなか手に入らなかったカードはデッキから抜きにくいと思う。

特に、そのカードが高額だったり、人気のカードで誰もトレードしてくれなかったり、希少でなかなか見かけなかったりして、やっとのおもいで手に入れちゃったりなんかすると、もうぜんぜん抜けないわけ。

でもデッキ構築してるとどうしてもそういう気持ちと抜きたい気持ちがぶつかり合ってもう頭のなかがワケワカメ。ゴハンニナットウ。メシウマー。

まぁ「遊戯王に高額なカードなんて1枚も存在しませんよ^^」って人にはぜんぜん関係ない話でした。

ではでは。
[ 2009/09/18 00:12 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

【X?セイバー】

ユニです。
【X?セイバー】ってDTのくせにパックからサポート出ててるから気になるよね。

エクストラデッキ
《XX?セイバー ガトムズ》
《X?セイバー ウェイン》
《X?セイバー ウルベルム》
《ナチュル・パルキオン》
《ナチュル・ビースト》

デッキ: (枚数:41枚)
モンスター / 25枚(4/21)
3《XX?セイバー フォルトロール》
1《冥府の使者ゴーズ》
3《X?セイバー アナペレラ》
3《X?セイバー ウルズ》
3《X?セイバー エアベルン》
3《X?セイバー ガラハド》
3《X?セイバー パシウル》
3《X?セイバー パロムロ》
3《XX?セイバー レイジグラ》

魔法 / 8枚
3《セイバー・スラッシュ》
1《精神操作》
1《洗脳?ブレインコントロール》
1《大嵐》
1《サイクロン》
1《スケープ・ゴート》

罠 / 8枚
3《ガトムズの緊急指令》
1《激流葬》
3《身剣一体》
1《聖なるバリア?ミラーフォース?》

《トゥルース・リインフォース》とか《スネーク・レイン》とか《レスキューキャット》とか入れてみたいけど、
いまいちまとまりに欠けるかな、どれも。

《身剣一体》は発動条件さえクリアすれば面白そうだね。
《X?セイバー パロムロ》は要るのかな。
[ 2009/09/17 18:54 ] 三分構築 | TB(0) | CM(0)

【ロイド】

ユニです。
【ロイド】作ってみた。

エクストラデッキ
3《スーパービークロイド?ジャンボドリル》

デッキ: (枚数:40枚)
モンスター / 22枚(7/15)
3《アーマロイドガイデンゴー》
3《トラゴエディア》
1《冥府の使者ゴーズ》
3《エクスプレスロイド》
3《サブマリンロイド》
3《シャトルロイド》
3《スチームロイド》
3《ドリルロイド》

魔法 / 10枚
3《ビークロイド・コネクション・ゾーン》
1《大嵐》
1《サイクロン》
1《リミッター解除》
3《月の書》
1《未来融合?フューチャー・フュージョン》

罠 / 8枚
3《スーパーチャージ》
3《チェーン・マテリアル》
1《激流葬》
1《聖なるバリア?ミラーフォース?》

「《アーマロイドガイデンゴー》で《宮廷のしきたり》を涙目にしよう」のデッキ。

□要素
・《ビークロイド・コネクション・ゾーン》で《チェーン・マテリアル》の自壊デメリットをカバーする
・《スーパーチャージ》と《エクスプレスロイド》で《トラゴエディア》を強化
・《月の書》で《エクスプレスロイド》の再利用と《ドリルロイド》の補助を兼ねる
[ 2009/09/16 19:33 ] 三分構築 | TB(0) | CM(0)

ダーク・アームド・ドラゴン

今年の夏は寒かったと思ったら《大寒波》のせいかー。
どうも。asa.です。

今回はダークモンスター最強ともいえる《ダーク・アームド・ドラゴン》について。

登場した時期と環境、属性の面で言っても【ライトロード】のフィニッシャーである《裁きの龍》とは、双璧をなす存在。

場に出るだけで墓地の闇属性モンスターをすべて除去に変えることができ、さらに自身の高い攻撃力によって戦闘能力も申し分ない1枚。

今回《死のデッキ破壊ウイルス》や《ダーク・ダイブ・ボンバー》禁止で騒がれたけど、地味にこのカードは制限とまりなんだよね。

でも禁止にして欲しいかというと、そうではなく、まだダーク系統のデッキや【アンデット】でこのカードが活躍できることをしみじみとかみしめているのです。

かっこいいしね。

それでは。
[ 2009/09/16 01:21 ] 単発 | TB(0) | CM(2)

「引き強いね」「構築のお陰」

ユニです。

「引き強いね」って言われたら「構築のお陰」って言えばいいと思うよ。
そのためにデッキ40枚にして、引きたいカードは投入限界枚数までぶち込むのさ。

自身の引きの弱さを個性みたいに言うのは、構築から目を背けてるようなもんだ。
[ 2009/09/15 23:55 ] まじめ | TB(0) | CM(2)

【背水の陣】

ユニです。
《究極・背水の陣》に突破力がないないと思ってたら《六武衆の露払い》が来た。

モンスター / 31枚(2/29)
1《冥府の使者ゴーズ》
1《六武衆の師範》
3《ライトロード・ハンター ライコウ》
3《ライトロード・マジシャン ライラ》
3《ライトロード・モンク エイリン》
3《魔導雑貨商人》
3《六武衆?イロウ》
1《六武衆?カモン》
1《六武衆?ザンジ》
3《六武衆?ニサシ》
3《六武衆?ヤイチ》
1《六武衆?ヤリザ》
1《六武衆の御霊代》
1《六武衆の侍従》
3《六武衆の露払い》

魔法 / 6枚
3《ソーラー・エクスチェンジ》
3《光の援軍》

罠 / 3枚
3《究極・背水の陣》

組んで三分考えてから諦めた。
そもそも《究極・背水の陣》引けないとどうしようもなかった。

《ライトロード・マジシャン ライラ》と《ライトロード・モンク エイリン》が《光の援軍》できる【ライトロード】を見てると、
【六武衆】が《増援》で《六武衆?ヤイチ》と《六武衆?イロウ》を連れてこれたところで何なのって感じた。

【六武衆】はワンショットでもアドバンテージ確保でも【ライトロード】に劣っている気がして、
構築の方向性が全く見えない。
[ 2009/09/15 21:45 ] まじめ | TB(0) | CM(2)

zeroEND

asa.です。

今回は今使用中の、【zeroEND】のデッキレシピを晒す。

モンスター23枚
3《D?HERO Bloo?D》
3《D?HERO ドグマガイ》
3《E・HERO プリズマー》
1《E・HERO エアーマン》
3《E・HERO オーシャン》
3《E・HERO フォレストマン》
1《サイバー・ドラゴン》
1《クリッター》
3《沼地の魔神王》
2《デブリ・ドラゴン》

魔法14枚
3《融合》
3《ミラクル・フュージョン》
1《増援》
3《E?エマージェンシーコール》
1《未来融合?フューチャー・フュージョン》
1《サイクロン》
1《大嵐》
1《スケープ・ゴート》

罠3枚
1《聖なるバリア?ミラーフォース?》
1《激流葬》
1《リビングデッドの呼び声》


もう説明要らないぐらい有名なデッキ。
因みに《ゴヨウ・ガーディアン》《氷結界の龍 ブリューナク》制限で、しかも猫デッキも減ったので、《超融合》は採用していない。

エクストラデッキには《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》《ブラック・ローズ・ドラゴン》《氷結界の龍グングニール》と《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》、それから《E・HERO アブソルートZero》《E・HERO ガイア》《Dragoon D?END》《E・HERO ジ・アース》が必要。


こんなもんか。
いまは、【ジェネクスzero】なるものが流行っているとかいないとか。
正直自分も《ジェネクス・コントローラー》《ジェネクス・ウンディーネ》欲しいです><

[ 2009/09/14 23:53 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
全記事から記事を探す
検索窓から記事を探す
タグリスト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。