満足屋

遊戯王OCGのブログ。ブログの改装、投稿者の改名を予定中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドラゴン族考察3

入れなかったカード群。

・《超再生能力》
要専用構築だよね。

・《トレード・イン》
レベル8が少ないので。案外いいモンスターいないんだよな。

・《調和の宝札》
【純ドラ】でこれ組み込むと《デブリ・ドラゴン》とかドラグニティとかいれないといけないから微妙じゃないかなと。

・《伝説の白石》
 《青眼の白龍》
前述の2つや《手札断殺》《未来融合?フューチャー・フュージョン》と組みあわせられればいいんどろうけど、《青眼の白龍》+《調和の宝札》とか、《調和の宝札》のためにさらにデッキ圧迫してチューナーいれたくないのでなし。
実は通常モンスターがあまり好きではないのも理由にある。一応。まぁ今回はちがうけど。多分。

・《デブリ・ドラゴン》
下準備いるのにでてくるのは《C・ドラゴン》。かなり微妙。《C・ドラゴン》も効果はどう考えても相手メリットだし、《スターダスト・ドラゴン》なんかがつくれない。
《トライゴン》落として《エクスプロード・ウィング・ドラゴン》だそうかと思ったけど、《トライゴン》ただのバニラだし微妙すぎる。
今後のレベル3ドラゴンのAT500以下次第では採用もありかな。

・《バイス・ドラゴン》
 《簡易融合》
《デルタフライ》とシンクロして《ダークエンド・ドラゴン》とかだせる。
まぁスロット足りないから見送ったけどなかなかいいかも。腐りそうだけど。

・《洗脳?ブレインコントロール》
《ホルスの黒炎竜 LV6》《マテリアルドラゴン》と《ドレッド・ドラゴン》(非チューナーレベル4、5、6のみ)だけだと腐りそう。まぁ《リビングデッドの呼び声》抜いてこっちにしそう。

・《激流葬》
展開はじめたら腐りそうなので。

・《聖なるバリア?ミラーフォース?》
入れる理由もなければ入れない理由もとくにない。要はスロットいっぱいです。

これぐらいかな。
こんなもんでしょう。
【闇ドラ】も構築しようか考え中。とりあえず今はこれで結構満足、かも。

asa.
スポンサーサイト
[ 2010/04/21 00:58 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

ドラゴン族考察2

続き。

魔法罠

・《禁じられた聖杯》
1、《ホルスの黒炎竜 LV8》を《氷結界の龍 ブリューナク》の魔の手から守る。
2、《光と闇の竜》の効果をリセットする。
3、自分のターンに《コアキメイル・ドラゴ》を無効にして展開。(《冥府の使者ゴーズ》《トラゴエディア》に注意)
4、《ライトロード・ハンター ライコウ》などのリバースもダメージステップでつぶせる。
5、ちょっとした迎撃に。
主に1、2、4の使い方をする。手札でだぶついても仕方ないので2枚。

・《封印の黄金櫃》
《未来融合?フューチャー・フュージョン》サーチ。次点で《大嵐》《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》。
遅くても泣かない。
とりあえず《未来融合?フューチャー・フュージョン》引くために2枚投入。

・《手札断殺》
自分も回るが相手も回る。基本1枚以上アド損するカード。
《ミンゲイドラゴン》《真紅眼の飛竜》を捨てて誤魔化したり、《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》で落としたドラゴン蘇生させれば《手札断殺》分のアドは取り戻せる・・・はず。
相手もまわしちゃうけどそこには目をつぶって3枚投入。

・《トラップ・スタン》
攻撃通せば優位に立ちやすいドラゴン族において除去を防げるのは大きいと思い投入。
3枚はさすがに多い。2枚で十分。

・《神の宣告》
ライフ半分を犠牲にたいていのことをとめられる。
厄介な《ギガンテック・ファイター》などの反撃の芽をつぶしたり、単純に除去から守ったり。
《光と闇の竜》とかち合わないのもなかなかよい。


こんなもんか。きりがいいので入れなかったカードは次に。

※当然エクストラデッキに《F・G・D》は必須です。お忘れなく。

asa.


[ 2010/04/21 00:14 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

ドラゴン族考察1

《闇の誘惑》→アリウル
《マテリアルドラゴン》→プライム
日本上陸前の略称ってあんま使われないね。


まず主要の型について。

【闇ドラ】
利点
・《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》を間接サーチ可能。
・《裁きの龍》《ダーク・アームド・ドラゴン》でぶっぱ可能。
・《D・D・R》でやや除外耐性があり。
・ドラゴン族に縛られなくてもいいので比較的シンクロを取り入れやすい。
・《天魔神 ノーレラス》も採用可能範囲。(専用構築も)
欠点
・《ファントム・オブ・カオス》を処理しないと返しでダメージ必至。
・《闇の誘惑》制限などでかつての速度と安定性は感じられない。
・《コアキメイル・ドラゴ》を採用しづらい。
・《ミンゲイドラゴン》の効果をつかえない。

【純ドラゴン】
利点
・《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》のコストに困らない。
・《コアキメイル・ドラゴ》を採用しやすい。
・《ミンゲイドラゴン》の効果を生かせる。
欠点
・シンクロしにくい。
・良くも悪くも《未来融合?フューチャー・フュージョン》次第の場合が多い。
・ドラゴン族以外のモンスターを採用できない。(《冥府の使者ゴーズ》など)
・速さにはあまり期待できない。

こんなもんですかね。
【ドラグニティ】はまた構築が全然違うというか、シンクロ体をドラグニティに縛らない限りは【鳥獣族】よりになりそうだし。

今回の型は【純ドラ】なのでそちらの説明。
まずは入れたカード。

・《サイクロン》
 《大嵐》
 《未来融合?フューチャー・フュージョン》
 《おろかな埋葬》
 《リビングデッドの呼び声》
 《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》
説明不要。この辺はいいかな。次はモンスター。

・《青氷の白夜龍》
《ダーク・ホルス・ドラゴン》《青眼の白龍》とおなじAT3000のモンスター。
前者よりも効果が生かせて、《コアキメイル・ドラゴ》がいても特殊召喚可能。
これは、他の2体にはない利点かな。引きすぎると困るから2枚。《ミンゲイドラゴン》から出せるから1枚だと足りないかも。

・《光と闇の竜》
《ミンゲイドラゴン》からだせてAT2800、効果無効効果持ち。
下準備込みなら破壊された後、更に《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》《青氷の白夜龍》が並ぶ。
《バトルフェーダー》→《次元幽閉》などには注意。
とくに3枚もいらない気がする。1枚は入れる意味が微妙。なので2枚。

・《ホルスの黒炎竜 LV8》
 《ホルスの黒炎竜 LV6》
魔法無効効果持ち。だせればそこそこ強い。《洗脳?ブレインコントロール》されないのも○。
ただ以前よりもモンスター効果により除去されやすいのでそこまで維持は考えない。時間アド稼いだり、《氷結界の龍 ブリューナク》《ブラック・ローズ・ドラゴン》をつかわさせれば儲けもの。
たまには《禁じられた聖杯》《トラップ・スタン》で守ってあげましょう。
8は手札に来ると邪魔なので1枚。6は8が墓地に行くと微妙なので2枚。

・《マテリアルドラゴン》
《激流葬》《聖なるバリア?ミラーフォース?》《奈落の落とし穴》も手札さえあれば無効。地味にバーン耐性。DEF2000とひっくり返されても中々。
《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》で使いまわせるし、手札に2枚きても微妙なので2枚。

・《ミンゲイドラゴン》
【純ドラ】の鍵。安定するしいくらあってもいいので3枚。

・《仮面竜》
《ミンゲイドラゴン》《ボマー・ドラゴン》《ドレッド・ドラゴン》 横で引っ張ってこれる。特に2枚にする理由もないので3枚。

・《ドレッド・ドラゴン》
一応サーチ効果付き。レベル2チューナーなので《マテリアルドラゴン》や《ホルスの黒炎竜 LV6》から、《スターダスト・ドラゴン》《レッド・デーモンズ・ドラゴン》《スクラップ・ドラゴン》などを呼べる。
多くても微妙なので1枚。まぁ選択肢としての採用。

・《ボマー・ドラゴン》
破壊効果持ち。特になし。2枚でもいいかもしれない。

・《コアキメイル・ドラゴ》
光闇の特殊召喚を封じる。《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》のコストにできないのは残念。
AT1900は打点高いが、手札も減りやすいので2枚。3枚なのかな。

・《真紅眼の飛竜》
AT1800とそこそこの打点と《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》蘇生効果。
枚数は悩んだけど、《手札断殺》でアドになるし手札にきてもそこまで困らないので3枚。


結構長くなってしまったので小分けにします。

asa.

[ 2010/04/20 23:42 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

【BFドラグニティ】

はいasa.です。

今回は予告通りちゃんとデッキを晒そうと思います。



デッキ: (枚数:40枚)
モンスター 27/枚(5/22)
1《冥府の使者ゴーズ》
1《ダーク・アームド・ドラゴン》
3《ダーク・シムルグ》
3《BF?大旆のヴァーユ》
3《BF?暁のシロッコ》
2《BF?蒼炎のシュラ》
1《BF?疾風のゲイル》
3《ドラグニティ?ドゥクス》
1《ドラグニティ?レギオン》
3《ドラグニティ?ファランクス》
1《カードガンナー》
1《ネクロ・ガードナー》
1《ライトロード・ハンター ライコウ》
1《ライトロード・モンク エイリン》
1《ライトロード・マジシャン ライラ》
1《ライトロード・パラディン ジェイン》

魔法 / 9枚
3《手札断殺》
1《サイクロン》
1《大嵐》
1《光の援軍》
1《洗脳?ブレインコントロール》
1《おろかな埋葬》
1《異次元からの埋葬》

罠 / 4枚
1《激流葬》
3《ゴッドバードアタック》




エクストラデッキには最低でも、
《BF?アームズ・ウィング》《BF?アーマード・ウィング》《BF?孤高のシルバー・ウィンド》《ドラグニティナイト?ガジャルグ》《ドラグニティナイト?ヴァジュランダ》は用意。
《ドラグニティナイト?ゲイボルグ》は1枚あればいいかもしれません。

基本はライトロードや《光の援軍》、《カードガンナー》でデッキから、《手札断殺》で手札から《BF?大旆のヴァーユ》《BF?暁のシロッコ》《ドラグニティ?ファランクス》を墓地に送り、
《BF?大旆のヴァーユ》《ドラグニティ?ドゥクス》の効果でシンクロモンスターを展開、
墓地に送られた闇属性モンスターと風属性モンスターを除外して《ダーク・シムルグ》を特殊召喚してビート。
邪魔なカードは《ゴッドバードアタック》で吹き飛ばしましょう。

ただ《スターライト・ロード》には注意。
まぁ攻撃が通るなら《ドラグニティ?ドゥクス》からのシンクロモンスターや《ダーク・シムルグ》で《スターダスト・ドラゴン》は倒せるんですけど。攻撃が通るなら。
[ 2010/04/08 09:05 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

【チェーンバーン】にダブル・サイクロン

【チェーンバーン】に《ダブル・サイクロン》を入れてみようか。
散々言われてきたかも知れないが、この二つは相性が良いから。
特に、《ゴブリンのやりくり上手》と相性が良い。

《王宮の弾圧》も流行っているようだし、その対策も兼ねられる。
《おジャマトリオ》や《スケープ・ゴート》の天敵を潰せるのは、ありがたい。

※《ダブル・サイクロン》は相手と自分の魔法・罠カードを1枚ずつ破壊する速攻魔法。
普通に使えば損をするが、【チェーンバーン】に入っている大抵の魔法・罠なら、話は違う。
破壊される前にチェーン発動することで、破壊を免れることができるからだ。
[ 2010/04/05 22:58 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

【チェーンバーン】

使いにくい《非常食》と《停戦協定》を抜いた。
どうして《停戦協定》が制限解除されないのか、不思議でたまらない。

デッキ: (枚数:40枚)
モンスター / 7枚(2/5)
1《トラゴエディア》
1《冥府の使者ゴーズ》
3《おジャマ・ブルー》
1《マシュマロン》
1《メタモルポット》

魔法 / 4枚
1《おジャマ・カントリー》
1《スケープ・ゴート》
2《連鎖爆撃》

罠 / 29枚
1《おジャマトリオ》
3《ゴブリンのやりくり上手》
1《ダスト・シュート》
3《メテオ・プロミネンス》
3《強欲な瓶》
3《仕込みマシンガン》
3《自業自得》
3《積み上げる幸福》
3《八汰烏の骸》
1《魔法の筒》
3《無謀な欲張り》
1《グラヴィティ・バインド?超重力の網?》
1《不協和音》

チューナー対策に《ダスト・シュート》《不協和音》を採用。
[ 2010/04/04 23:00 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

【チェーンバーン】

デッキ:チェーンバーン(枚数:41枚)
モンスター / 7枚(2/5)
1《トラゴエディア》
1《冥府の使者ゴーズ》
3《おジャマ・ブルー》
1《マシュマロン》
1《メタモルポット》

魔法 / 7枚
1《おジャマ・カントリー》
1《スケープ・ゴート》
3《非常食》
2《連鎖爆撃》

罠 / 27枚
1《おジャマトリオ》
3《ゴブリンのやりくり上手》
3《メテオ・プロミネンス》
3《強欲な瓶》
3《仕込みマシンガン》
3《自業自得》
3《積み上げる幸福》
1《停戦協定》
3《八汰烏の骸》
1《魔法の筒》
3《無謀な欲張り》

《おジャマ・ブルー》で手札を増やしながら《おジャマトリオ》を呼んで、
《おジャマトリオ》で相手を妨害しながら《自業自得》《仕込みマシンガン》のダメージを稼ぐ。
《おジャマ・ブルー》で増やした手札は《ゴブリンのやりくり上手》《メテオ・プロミネンス》に役立てる。

このデッキはどうやらシンクロモンスターに弱いらしい。
新しいカードをよく見てないから知らないけど。
[ 2010/04/01 12:24 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

ネフティスの鳳凰神とユベルの連携をルールの面から打ち破る講座

ユニです。
asa.がタイミング逃すのこと触れてたから僕も乗っかる。

このルール理不尽だよね。
いまさらだけど。

最近味わった理不尽は、
自身の効果によって特殊召喚された《ネフティスの鳳凰神》に《激流葬》を打たれたこと。

チェーン1《ネフティスの鳳凰神》
チェーン2《激流葬》

ここまでなら問題は無いんだけど、
僕の場には《ユベル》。
《ユベル》が持つのは、被破壊時発動の任意効果。
この効果、見事に《ネフティスの鳳凰神》が揉み消してくれた。

チェーン2で発動条件は満たしてるんだけど、
チェーン1での《ネフティスの鳳凰神》の処理が残ってるせいで、
発動タイミングを逃すんだよねえ。
[ 2009/09/24 20:27 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

任意効果とタイミング逃し

asa.です。

任意強制の違いはタイミング逃し。
そう、その効果の発動できる汎用性に大きく差がでること。

たとえば、現在準制限の《ゴブリンゾンビ》。
このカードの効果が任意だったなら、今のポジはなかったのではなかろうか。

なんでいまさらこんなことを記事にするのかって、
大会なんかでよく間違った“タイミング逃し”の処理を行っているプレイヤーが少なくないのと、今後そういう場面が増えるだろうから。

自分の目撃した内容では、

【例1】
チェーン1:《サイクロン》発動。
チェーン2:《E・HERO エアーマン》を対象に《リビングデッドの呼び声》。
       ↓
《E・HERO エアーマン》の効果で《E・HERO アナザー・ネオス》をサーチ。

や、

【例2】
《ボタニティ・ガール》召喚成功時に《激流葬》でフィールド上の《ボタニティ・ガール》と《カードガンナー》が破壊される。
        ↓
《ボタニティ・ガール》が《カードガンナー》の強制効果でタイミングを逃して効果発動せず。


まぁわかるとは思いますが、
【例1】では、《E・HERO エアーマン》の効果は?できる。の任意効果であり、特殊召喚に成功したタイミングが《サイクロン》の効果処理によってながされてしまうので発動不可。

【例2】は、チェーン1:《カードガンナー》効果、チェーン2:《ボタニティ・ガール》効果という順で処理します。
この場合、《激流葬》の発動タイミングがチェーン1であり、その効果によって同時に破壊され、同時に効果が発動するのでタイミングを逃しません。
もしこれがチェーン1:《サイクロン》、チェーン2《激流葬》だったなら《ボタニティ・ガール》は《サイクロン》によってタイミングを逃し、強制効果の《カードガンナー》の効果だけ発動していたでしょう。

ついでに言っておくと、
任意効果と強制効果が同時に発動した場合、強制効果が先にチェーンを作ります。
任意と任意、強制と強制なら効果のコントローラーが自由にチェーンの順を決められます。
相手の任意とこちらの任意、相手の強制とこちらの強制なら、ターンプレイヤー(現在のターンを進行させる側のプレイヤー)から先にチェーンを組みます。


あと、チェーンが1つでもタイミングを逃す例として、

チェーン1:《ライトロード・ハンター ライコウ》効果、対象は《ボタニティ・ガール》。

これは、《ライトロード・ハンター ライコウ》の破壊効果とデッキトップから3枚のカードを墓地に送る効果が“同時に処理”される効果ではないため、デッキトップから3枚のカードを墓地に送る効果が《ボタニティ・ガール》の効果発動タイミングに挟まるのでタイミングを逃します。


わかりやすく置き換えるなら、
チェーン1:《ライトロード・ハンター ライコウ》の効果
   │
   │─ 墓地肥やし効果
   │
    ?─ 破壊効果(ここが《ボタニティ・ガール》の効果が発動するタイミング)


正直わかりにくかったらすみません。携帯からだと完全に見えにくいと思います。


まぁこれだけ覚えていればタイミング云々で困ることはないのではないかと思います。

《リビングデッドの呼び声》制限復帰に、《魔導戦士 ブレイカー》制限解除、《ライトロード・マジシャン ライラ》で、
伏せ除去に《リビングデッドの呼び声》なんかをチェーンして《クリッター》なんかの墓地で発動する効果や、特殊召喚成功時に発動する効果でアドをとりたくなる場面も増えると思われるので、十分に気を付けて下さい。

では。
[ 2009/09/24 01:53 ] まじめ | TB(0) | CM(5)

皆既日蝕の偵察者

ユニです。

いまさら《墓守の偵察者》と《皆既日蝕の書》が強いとか考えたけど、あんまし上手くいかなかった。

《墓守の偵察者》を殴らせて、墓守が2体に増える。
返しのターンで《皆既日蝕の書》を使って、墓守が4体に増える。

相手のモンスターが守備表示になるから、《墓守の長槍兵》の効果も活かせる。

墓守にうってつけのコンボだなあ、とか思ったけど、なんか弱かった。
決まらなかった。

やっぱり《墓守の偵察者》が引けないと使いにくい点がダメだなあ。
《皆既日蝕の書》側にも問題はあるよね。
相手のターンで使いにくい。
そうなると速攻魔法である利点があまり無い気がする。

もっとこの組み合わせを上手く使える構築ないかな。
[ 2009/09/23 21:03 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

モンスターと魔法罠

asa.です。

自分はモンスター<魔法罠のガン伏せデッキが好きだ。

いや、正確には“好きだった”。

《神の宣告》制限化でまったく組む気がしない・・・・。

最近【VF】こと【墓地BF】を組んでる最中だけど、やっぱりモンスター>魔法罠なのかな、って思う。

除去の面でも地味に《奈落の落とし穴》が【ライトロード】相手に、3枚積めないのもなかなか厳しかったりする。

守るカードに《宮廷のしきたり》入れるのも汎用性の面で《神の宣告》より劣ってるように見えて、あまり使いたくない。というか、あれは《メタル・リフレクト・スライム》とかとコンボするカードじゃないのかと思う。

何が言いたいかって、《ダーク・ボルテニス》を使いたかったということ。以上。



追伸:ぜんぜんデッキができない。よってデッキ関連の記事がかけない。
    ちょっとまずいな・・・。もっと試行錯誤せねば・・・・。
    ではでは。

[ 2009/09/19 20:55 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

宣告者ライダー

asa.です。
今回は血迷ってみた。

モンスター26枚
2《光と闇の竜》
1《堕天使スペルビア》
3《堕天使アスモディウス》
2《大天使クリスティア》
3《光神テテュス》
2《オネスト》
3《アテナ》
3《ヘカテリス》

2《紫光の宣告者》
2《緑光の宣告者》
3《朱光の宣告者》

魔法11枚
1《サイクロン》
1《大嵐》
3《貪欲な壺》
3《手札断殺》
3《神の居城?ヴァルハラ》

罠3枚
1《聖なるバリア?ミラーフォース?》
1《ダスト・シュート》
1《リビングデッドの呼び声》



【宣告者パーミッション】に【堕天使ライダー】組み合わせたら強くね?
と思ったらぜんぜん強くなかった。
というか別デッキ。普通に【堕天使ライダー】組んどけって話だった。

というか《光と闇の竜》が【ライトロード】に弱すぎた。
しかも問題の《オネスト》《ライトロード・マジシャン ライラ》がループ始めても《朱光の宣告者》では対処できない。

なんというかみ合わなさ。あぁ《光と闇の竜》、今期も活躍は難しそうだ。
《光と闇の竜》すきなのに。残念。
まぁ《堕天使スペルビア》つれるのはうまいよ。とだけいっておこう。

ではでは。
[ 2009/09/18 01:09 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

苦労の罠

asa.です。

今回はデッキ構築について?

なかなか手に入らなかったカードはデッキから抜きにくいと思う。

特に、そのカードが高額だったり、人気のカードで誰もトレードしてくれなかったり、希少でなかなか見かけなかったりして、やっとのおもいで手に入れちゃったりなんかすると、もうぜんぜん抜けないわけ。

でもデッキ構築してるとどうしてもそういう気持ちと抜きたい気持ちがぶつかり合ってもう頭のなかがワケワカメ。ゴハンニナットウ。メシウマー。

まぁ「遊戯王に高額なカードなんて1枚も存在しませんよ^^」って人にはぜんぜん関係ない話でした。

ではでは。
[ 2009/09/18 00:12 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

「引き強いね」「構築のお陰」

ユニです。

「引き強いね」って言われたら「構築のお陰」って言えばいいと思うよ。
そのためにデッキ40枚にして、引きたいカードは投入限界枚数までぶち込むのさ。

自身の引きの弱さを個性みたいに言うのは、構築から目を背けてるようなもんだ。
[ 2009/09/15 23:55 ] まじめ | TB(0) | CM(2)

【背水の陣】

ユニです。
《究極・背水の陣》に突破力がないないと思ってたら《六武衆の露払い》が来た。

モンスター / 31枚(2/29)
1《冥府の使者ゴーズ》
1《六武衆の師範》
3《ライトロード・ハンター ライコウ》
3《ライトロード・マジシャン ライラ》
3《ライトロード・モンク エイリン》
3《魔導雑貨商人》
3《六武衆?イロウ》
1《六武衆?カモン》
1《六武衆?ザンジ》
3《六武衆?ニサシ》
3《六武衆?ヤイチ》
1《六武衆?ヤリザ》
1《六武衆の御霊代》
1《六武衆の侍従》
3《六武衆の露払い》

魔法 / 6枚
3《ソーラー・エクスチェンジ》
3《光の援軍》

罠 / 3枚
3《究極・背水の陣》

組んで三分考えてから諦めた。
そもそも《究極・背水の陣》引けないとどうしようもなかった。

《ライトロード・マジシャン ライラ》と《ライトロード・モンク エイリン》が《光の援軍》できる【ライトロード】を見てると、
【六武衆】が《増援》で《六武衆?ヤイチ》と《六武衆?イロウ》を連れてこれたところで何なのって感じた。

【六武衆】はワンショットでもアドバンテージ確保でも【ライトロード】に劣っている気がして、
構築の方向性が全く見えない。
[ 2009/09/15 21:45 ] まじめ | TB(0) | CM(2)

デビル・コメディアン

ユニです。
今回もライトロード対策。主にミラー視点。

今度こそ《デビル・コメディアン》が始まったんじゃないかと思う。
相手の初手《ソーラー・エクスチェンジ》や《光の援軍》は当たり前。
墓地はいつでも賑やか。
序盤からクライマックスだ。

こうなると、《デビル・コメディアン》はいつ引いても腐らないカードに見えてくる。

もともと《デビル・コメディアン》は良いカードだった。
どちらへ転んでも莫大な墓地アドバンテージを稼いでくれる。
そのポテンシャルが、今度の環境でどこまで花開くのかな。
[ 2009/09/11 21:34 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

ライトロードのミラーマッチ

ユニです。

ライトロードを使うとき、
メインから《洗脳?ブレインコントロール》を入れるべきか否か。
ミラーなら相手のライトロードを奪って《ライトロード・エンジェル ケルビム》に繋がる。
でも《ネクロ・ガードナー》が居るから戦闘でアドバンテージを稼ぐ目的では使いにくそう。
《オネスト》には有利なんだけど。

とりあえずEXP2が来てから試してみようと思う。
[ 2009/09/11 21:20 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

コアキメイルの底力

ユニです。
今回は「コアキメイル」でのライトロード対策。

《コアキメイル・デビル》に《コアバスター》を装備するのが手っ取り早いのかな。

《コアバスター》を崩すカードを《コアキメイル・デビル》が封じて、
《コアキメイル・デビル》が苦手とするカードを《コアバスター》が潰す。
良い作戦な気がする。

□《コアバスター》を崩すカード
・《ライトロード・マジシャン ライラ/Lyla, Lightsworn Sorceress》
・《ライトロード・エンジェル ケルビム/Celestia, Lightsworn Angel》
・《ライトロード・ハンター ライコウ/Ryko, Lightsworn Hunter》
・《裁きの龍/Judgment Dragon》
・《ゾンビキャリア/Plaguespreader Zombie》

□《コアキメイル・デビル》が苦手とするカード
・《ライトロード・パラディン ジェイン/Jain, Lightsworn Paladin》
・《ライトロード・ウォリアー ガロス/Garoth, Lightsworn Warrior》
・《ライトロード・ビースト ウォルフ/Wulf, Lightsworn Beast》
・《ライトロード・ハンター ライコウ/Ryko, Lightsworn Hunter》
・《オネスト/Honest》
・《ライトロード・エンジェル ケルビム/Celestia, Lightsworn Angel》
・《裁きの龍/Judgment Dragon》

そのほか、
《ライトロード・サモナー ルミナス/Lumina, Lightsworn Summoner》も止まるし、
《ライトロード・モンク エイリン》や《ライトロード・ドルイド オルクス》も紙にできる。

ちょっと【コアキメイル】組んでくるか。
[ 2009/09/11 21:12 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

サイドデッキの魔罠除去

ユニです。
asa.がメタ割りについて書いてたから便乗。

メタと言っても色々だ。
今回は伏せ割りという方向で考えてみる。

・《撲滅の使徒/Nobleman of Extermination》
×裏のみ。
○罠には強い。

・《おとり人形/Bait Doll》
×裏のみ。
×罠のみ。
○コスト付きの罠には強い。

・《魔導戦士 ブレイカー/Breaker The Magical Warrior》
○割って殴れる。

・《氷帝メビウス/Mobius the Frost Monarch》
○割って殴れる。
○2枚割れる。
○特定条件下で《スキルドレイン》対応。
×要リリース。

・《ドッペルゲンガー/Greenkappa》
○2枚割れる。
×セットのみ。

・《トラップ・イーター/Trap Eater》
○割って殴れる。
○シンクロできる。
○《スキルドレイン》対応。
×罠のみ。
×表のみ。

・《ライトロード・マジシャン ライラ/Lyla, Lightsworn Sorceress》
○割って墓地肥やせる。
○メインフェイズでサーチ可能。

・《サンダー・ブレイク/Raigeki Break》
○割って墓地肥やせる。
○モンスター壊せる。
×手札減る。

割ってはいないけど、
《大寒波》《王宮のお触れ》《トラップ・スタン》という選択肢も。
[ 2009/09/10 23:33 ] まじめ | TB(0) | CM(5)

メタ割

asa.です。今回はサイドの伏せ割りについて。

《ツイスター》、《砂塵の大竜巻》、《邪神の大災害》

サイドデッキに入る伏せカード除去カード達です。

サイドにも枚数制限があるので、この中から対策カードを取捨選択しなくてはなりません。

と言っても、《神の宣告》制限で正直《邪神の大災害》はいらないと思う。

結局
即効性を求めるなら《ツイスター》、
汎用性を求めるなら《砂塵の大竜巻》でしょうか。

それとも間とって両方積むか。
[ 2009/09/10 22:52 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

ライラとミラフォ

ライロの繁栄
   ↓
《ライトロード・マジシャン ライラ》の氾濫
   ↓
《聖なるバリア?ミラーフォース?》涙目

更に
ライロの(ry
   ↓
《ライトロード・モンク エイリン》の猛攻
   ↓
リクルサーチャー全般涙目

もういっちょ
ライ(ry
   ↓
ライロパーツ持ってないやつ涙目


結果:俺涙目。

 
asa.でした。
がんばって韓国版でライロ集めようかと思っています。
《ライトロード・マジシャン ライラ》高すぎだろjk・・・・。
[ 2009/09/09 22:41 ] まじめ | TB(0) | CM(2)

握手だぜ

ユニです。
今回はルールのお話。

《結束 UNITY》の影響下で《友情 YU?JYO》を処理する場合、
対象となったプレーヤーには「握手に応じる義務」が発生する。
同時に、
「安全かつ清潔に握手を行える環境を要求する権利」も発生するらしい。
つまり「汚い手」や「押しピン仕込んだ手」と握手する必要は無いってわけ。

さて。
公認大会規定によると、
試合の頭で「対戦相手と握手をする」らしいね。

そこで規定上握手したはずの相手の手は、
試合時間40分の間に「安全かつ清潔に握手を行え」なくなりうるのかな?

まあ、実際はこんなこと考える必要は無いと思うけど。
試合開始前の握手なんて無かったことになってるし、
《友情 YU?JYO》を公認大会で使う人もまず居ないからね。

※する人なんて見たこと無い。というか、知ってる人がまず少ないと思う。
[ 2009/09/09 20:47 ] まじめ | TB(0) | CM(2)

ライトロード対策 asa.の場合

おはこんばちは、asa.です。

今回はユニの記事に影響されてライロ対策について。

主にサイドから投入するカードの考察を。


・《霊滅術師 カイクウ》

誘発効果の発動と永続効果が噛み合っており、
優秀なライロメタに働きそうだが、いくつか問題点が。
・《ライトロード・パラディン ジェイン》《ライトロード・ビースト ウォルフ》《ライトロード・ウォリアー ガロス》相手だと戦闘ダメージが通らず効果が発動できない。
・戦闘を介す効果のため、《オネスト》の妨害を受けやすい。
・たってるだけじゃ《裁きの龍》《ライトロード・エンジェル ケルビム》はとまらない。
メインから投入されやすい《月の書》ともいまいち効果が噛み合ってないのも問題。



・《閃光を吸い込むマジック・ミラー》

ライロモンスター全般に刺さる永続罠だが、《オネスト》はとまらない。
ついでに《ライトロード・パラディン ジェイン》の永続効果もとまらないし、
元々、攻撃力は高いモンスターが多いし、《裁きの龍》自体の召喚もとまるわけではない点に注意か。


・《マインドクラッシュ》

・相手モンスターが自身より攻撃力の高いモンスターに攻撃宣言したとき、《オネスト》を宣言。
・《光の援軍》効果処理後にサーチしたモンスターを宣言。
・モンスター攻撃したとき相手が「ダメージステップに入ってもよろしいですか?」と聞いてきたら、《オネスト》を宣言。(こちらはやや危険)
・《死者転生》《創世の預言者》効果処理後にサルベージしたモンスターを宣言。
と結構使える。
《魔のデッキ破壊ウイルス》《水霊術?「葵」》等のピーピングできるカードが入っているならメインからでも。
ただ何も分からないうちに《ライトロード・マジシャン ライラ》が来ると、破壊されるしかない。


・《転生の予言》《D.D.クロウ》《A・O・J サイクルリーダー》

それぞれ墓地メタカード。
《転生の予言》は墓地BFにも刺さり、2枚対象にとるためかなり優秀。
エンドフェイズに《ネクロ・ガードナー》を選択するのも手。

《D.D.クロウ》は《ライトロード・ビースト ウォルフ》《ライトロード・サモナー ルミナス》《ゾンビキャリア》の蘇生、《裁きの龍》サルベージ、効果の発動できないタイミングでの《ネクロ・ガードナー》《黒光りするG》の妨害といろいろできる。
こちらは墓地BFには《異次元からの埋葬》の存在でややささりにくいのが難点か。

《A・O・J サイクルリーダー》は光限定となった《D.D.クロウ》。
よって妨害できるのは《ライトロード・ビースト ウォルフ》《ライトロード・サモナー ルミナス》、《裁きの龍》のサルベージ。
だがこちらは2枚除外するので《裁きの龍》の召喚そのものを妨害しやすいことと、チューナーであるため、《D.D.クロウ》よりも腐りにくいのが利点か。


今思いついたのはこんな感じ。
《ライオウ》も《光の援軍》を発動させない、《裁きの龍》抑制としては十分おkだと思う。

まだ他に有効なカードがあったりしたらコメントまで。
[ 2009/09/08 21:18 ] まじめ | TB(0) | CM(2)

ライトロード対策

今回のお題はライトロード対策、ライターはユニッシュ。

モンスター(3枚)
ライオウ×3枚

魔法(0枚)

罠(10枚)
閃光を吸い込むマジック・ミラー×3枚
神の宣告
宮廷のしきたり×3枚
スキルドレイン×3枚

とりあえずこっからメタビ作りたくなった。

《スキルドレイン》と《閃光を吸い込むマジック・ミラー》があれば、
《ライトロード・マジシャン ライラ》に耐性がつく。
どっちも引けない時は《光の援軍》を《ライオウ》で止めれば、
《ライトロード・マジシャン ライラ》されにくくなる。

ここまで書いて《宮廷のしきたり》の無意味さに気付いた。
[ 2009/09/08 12:19 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

大寒波

どうも、《大寒波》といえば《光と闇の竜》のasa.です。

これまでノータッチだった《大寒波》がついに制限行きということで。

とりあえずどんなデッキにも入るのかを検証シリーズ!第二弾(第一弾はこちら)

ライトロードの場合
言わずもがな、《裁きの龍》、をはじめ、《ライトロード・エンジェル ケルビム》でアド取り、《ライトロード・サモナー ルミナス》からの展開、安全に《ライトロード・マジシャン ライラ》などなど。
ただ《光の援軍》、《ソーラー・エクスチェンジ》と若干相性がわるいか。
まぁ《大寒波》は制限カードだし、プレイングでどうにかなるレベルだな。

ジェネ帝の場合
《邪帝ガイウス》を出すターンに。
《邪帝ガイウス》が戦闘破壊されても《トラゴエディア》だせるので大丈夫かな。

墓地BFの場合
正直分からん。
《BF?アームズ・ウィング》《BF?アーマード・ウィング》に奈落撃たせないようにとか、
最後の〆にとかなのかな。入れるなら。


1kill、ぶっぱ、モンスター効果でアドが取れる
この3点のいづれか該当し、且つ魔法罠で展開しないタイプのデッキなら一考の余地有りか。
[ 2009/09/07 22:38 ] まじめ | TB(0) | CM(2)

チェーンバーン

ユニです。

もしかしたら下半期のチェーンバーンは強いのかな?
ライトロードに有利に働く要素として

・《ライトロード・マジシャン ライラ》が効かない
・《ライトロード・モンク エイリン》が効かない
・《ネクロ・ガードナー》が効かない
・《黒光りするG》が効かない
・《裁きの龍》が効かない
・《自業自得》が《ライトロード・サモナー ルミナス》《ライトロード・ビースト ウォルフ》《裁きの龍》に刺さる
・《威嚇する咆哮》がデッキ掘削効果に刺さる
・デッキ掘削効果を一つめのチェーンとして利用できる

という点が挙げられる。

でも《トラップ・スタン》が厄介だなあ。
《王宮のお触れ》と違って《ツイスター》で消せない。
極めて忌々しい。
[ 2009/09/07 20:04 ] まじめ | TB(0) | CM(4)

暗黒魔轟神

どーも墓地BFのパーツ集めに東奔西走、asa.です。

今回は見事現在の魔轟神になる前の幼虫段階、
暗黒魔轟神デッキの紹介をしてみます。

モンスター22枚
1 《ダーク・アームド・ドラゴン》
1 《冥府の使者ゴーズ》
1 《クリッター》
1 《メタモルポット》
3 《トラゴエディア》
3 《魔轟神レイヴン》
3 《暗黒界の武神 ゴルド》
3 《暗黒界の軍神 シルバ》
3 《暗黒界の狂王 ブロン》
3 《暗黒界の狩人 ブラウ》

魔法12枚
3 《暗黒界の取引》
2 《闇の誘惑》
1 《手札抹殺》
1 《サイクロン》
1 《ハリケーン》
1 《大寒波》
1 《大嵐》
1 《スケープ・ゴート》
1 《洗脳?ブレインコントロール》

罠6枚
3 《暗黒よりの軍勢》
1 《激流葬》
1 《聖なるバリア?ミラーフォース?》
1 《リビングデッドの呼び声》


エクストラは必須系と《ギガンテック・ファイター》2《スターダスト・ドラゴン》《レッド・デーモンズ・ドラゴン》《ダークエンド・ドラゴン》2《ミスト・ウォーム》《魔轟神レヴュアタン》あたりがそろえばおk。

前の記事での魔轟神デッキを回す前にこっちをつかってみてはいかが?
《魔轟神レイヴン》の強さと安易な厨積み(何も考えず積めるカードをフル積み)が事故るかを教えてくれるでしょう。

このデッキは《闇の誘惑》《暗黒界の取引》《暗黒界の狩人 ブラウ》でまわし、《魔轟神レイヴン》から1kill、もしくはレベル7?10シンクロを狙うだけ、という単純明快なデッキです。
(《トラゴエディア》は過去のダークゴーズを見習い事故防止要因)

《暗黒界の尖兵 ベージ》は出てきてもあまり強くないし、《暗黒界の取引》で《暗黒界の武神 ゴルド》《暗黒界の軍神 シルバ》を捨てて《魔轟神レイヴン》とシンクロすればレベル7も作れるので採用してません。

また、《暗黒界の刺客 カーキ》《暗黒界の策士 グリン》も《死のデッキ破壊ウイルス》禁止のせいで、こいつら入れるなら《地割れ》3《魔導戦士 ブレイカー》3積む方が多分安定。
《暗黒界の取引》は《暗黒界の狩人 ブラウ》捨てたいし。

まぁ、《暗黒界の取引》のおかげで相手の墓地も肥えて手札の質もよくなっちゃうんだけどね!!!
[ 2009/09/07 19:57 ] まじめ | TB(0) | CM(2)

神の宣告

asa.です。

今日はまさかの制限化《神の宣告》について。

おそらく剣闘への規制だろかと思われるのですが、
いかんせんほかのデッキへの影響も大きすぎた。

実際、自分のデッキでもパーミ、スキドレバルバなどが大打撃を被る事に・・・・・。
南無さん。

今回は制限化された《神の宣告》の穴に何を埋めるか、
ではなく、制限化した《神の宣告》は万能伏せ除去《サイクロン》《大嵐》のようにいろいろなデッキに入るのか?というお題。


墓地BF(VF)の場合
基本的に長期戦を考慮したデッキだし、ぶっぱして場アドがとれるのは《ダーク・アームド・ドラゴン》くらいなのかな。
それでいくと入れるのは結構微妙かもしれない

ライトロードの場合
《裁きの龍》を出す際に伏せてあれば《奈落の落とし穴》《激流葬》が怖くない。
《大寒波》的な使い方になるのかも。ただライフコストが痛いから《裁きの龍》専用っぽいけど。

ジェネクス帝(ジェネクスディーヴァ)の場合
《トラゴエディア》が投入されているならアンチシナジーか。
でも終盤打てば関係ないのかなぁ。

拙者の乏しい頭じゃトーナメントシーンに勝ち残りそうなデッキも使い方もこれぐらいしかわからないでござる。
[ 2009/09/07 18:38 ] まじめ | TB(0) | CM(2)

09年下半期における魔法カードの立場

ユニッシュです。
トーナメントシーンについても少し。

先日の改訂で、《レスキューキャット/Rescue Cat》(≒《ナチュル・ビースト》)《神の宣告/Solemn Judgement》《大寒波/Cold Wave》が制限の指定を受けた。

魔法を止めにくい環境になった。
だから、魔法を軸にしたコンボデッキやワンショットキルには都合の良い改訂だったといえるだろう。

そこで【ベン・ケイ】とか【ダーク・ガイア】を作ろうと思ったんだけど、
台頭しつつある【ライトロード】への対策として《和睦の使者/Waboku》《威嚇する咆哮/Threatening Roar》を用意する人も増えてきたので、うまくいきそうにない。

殴らない魔法軸デッキとして期待される【テンペスト・マジシャン】の出番だろうか。
[ 2009/09/07 09:56 ] まじめ | TB(0) | CM(0)

除去ロイド

今回はボツになった作戦の晒しあげ。
もちろんユニッシュがお送り致します。

《エクスプレスロイド/Expressroid》で手札コストを確保し続ける除去ビート。

□理想
召喚・反転召喚・特殊召喚するたびに手札が2枚増える!
《サンダー・ブレイク》《鳳翼の爆風/Phoenix Wing Wind Blast》《因果切断/Karma Cut》撃ち放題!

□現実
初手に2枚の《エクスプレスロイド/Expressroid》「ロイド」を確保しなければならない
「ロイド」を14枚積む

除去積む

《エクスプレスロイド/Expressroid》の再利用手段を積む

デッキ枚数50枚

□採用を考えたカード
《巨大ネズミ/Giant Rat》
《召喚僧サモンプリースト》
《リミット・リバース/Limit Reverse》
《月の書》
《皆既日蝕の書/Book of Eclipse》
《地獄の暴走召喚/Inferno Reckless Summon》
《未来融合?フューチャー・フュージョン/Future Fusion》
《高等儀式術/Advanced Ritual Art》
《スーパーチャージ/Supercharge》
《ライトニング・ボルテックス/Lightning Vortex》
《強制転移/Creature Swap》
[ 2009/09/07 09:33 ] まじめ | TB(0) | CM(0)
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
全記事から記事を探す
検索窓から記事を探す
タグリスト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。