満足屋

遊戯王OCGのブログ。ブログの改装、投稿者の改名を予定中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【純ドラホルスライダー】

カテゴリが減っててびっくりした。
10日以上離れての更新となります。


デッキ: (枚数:枚)
モンスター / 25枚(12/13)
3《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》
3《真紅眼の飛竜》
2《青氷の白夜龍》
2《光と闇の竜》
1《ホルスの黒炎竜 LV8》
2《ホルスの黒炎竜 LV6》
2《マテリアルドラゴン》
3《仮面竜》
2《コアキメイル・ドラゴ》
1《ボマー・ドラゴン》
1《ドレッド・ドラゴン》
3《ミンゲイドラゴン》

魔法 / 11枚
3《手札断殺》
2《禁じられた聖杯》
2《封印の黄金櫃》
1《サイクロン》
1《大嵐》
1《おろかな埋葬》
1《未来融合?フューチャー・フュージョン》

罠 / 4枚
2《トラップ・スタン》
1《神の宣告》
1《リビングデッドの呼び声》



・《未来融合?フューチャー・フュージョン》《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》を引くための《手札断殺》、《未来融合?フューチャー・フュージョン》引ければなんとかなるor《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》引ければ1枚分のアドは墓地に送ったモンスター蘇生でごまかせる・・・か?

・《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》《未来融合?フューチャー・フュージョン》引けなくても、《ミンゲイドラゴン》からの《青氷の白夜龍》《光と闇の竜》でがんばる。

・《禁じられた聖杯》は《ホルスの黒炎竜 LV8》守ったり《光と闇の竜》使いまわしたり。

・《手札断殺》で相手の墓地が肥えたり、強札引かれても泣かない。

とりあえず自分を回すこと考えたらこんなデッキに。
《手札断殺》が相手も回してしまうことが最大のネック。
入れたカード、入れてないカード考察は長くなるので次回。

asa.でした。

スポンサーサイト
[ 2010/04/20 22:04 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)

【狂植物の氾濫】

ユニバードです。
名前変えようかな。

デッキ:狂植物(枚数:40枚)
モンスター / 37枚(8/29)
3《クイック・シンクロン》
1《トラゴエディア》
3《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》
1《冥府の使者ゴーズ》
3《RAI?MEI》
3《キラー・トマト》
1《クリッター》
3《ゴキポン》
3《スポーア》
3《ダニポン》
2《ダンディライオン》
3《トマボー》
3《プチトマボー》
2《ローンファイア・ブロッサム》
3《魔導雑貨商人》

魔法 / 3枚
3《狂植物の氾濫》

罠 / 0枚

《魔導雑貨商人》で《狂植物の氾濫》を引く。
《狂植物の氾濫》の威力が《魔導雑貨商人》で上がる。

付け合わせのトマト達も優秀。
増えながら墓地にたまるので、《狂植物の氾濫》と好相性。
[ 2010/04/17 21:01 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)

ダークネス・ネオスフィアを使いたい

今更LE15のカードに目を付けているのが、そもそも時代遅れなんだけど。
《ダークネス・ネオスフィア》が強そうだったので、いくつかのシナジーを模索してみる。

その召喚条件から、採用候補は必然的に悪魔族に絞られた。
ただし、「魔轟神」と「インフェルニティ」はとりあえず無視する。

◇サルベージ効果によって召喚コストをカバーする
・《深淵の暗殺者》
・別途リバース効果モンスター(《X・E・N・O》?)

◇手札から召喚コストを揃える
・《血涙のオーガ》
・《トラゴエディア》
・《冥府の使者ゴーズ》
・《バトルフェーダー》

◇墓地から召喚コストを揃える
・《リバイバル・ギフト》
・別途チューナーモンスター(《ヘル・セキュリティ》?)

◇場持ちの良さ、頭数の多さで召喚コストを揃える
・《幻銃士》(本体のみ)
・《死霊操りしパペットマスター》
・《ジャイアントウィルス》
・《ヘル・セキュリティ》
・別途レベル1悪魔族モンスター(《バトルフェーダー》?)

◇「ネオス」の名を持つので、《E・HERO ゴッド・ネオス》の融合素材にする
・《E・HERO エアーマン》
・《E?HERO ヘル・ブラット》
・《E?HERO マリシャス・エッジ》
・《N・グラン・モール》
・《未来融合?フューチャー・フュージョン》
・《X・E・N・O》
・《ミラクル・フュージョン》
[ 2010/04/06 20:58 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(2)

強カードの焼き回しよりもテーマのアイデンティティを大切にするコアキメイル構築

ユニです。
最近タイトル長い。

焼き回しは二番煎じともいえる。
「コアキメイル」にも焼き回しのカードはたくさんある。

《コアキメイル・クルセイダー》は《剣闘獣エクイテ》の、
《能力吸収コア》は《剣闘獣の戦車》の、
《レクリスパワー》は《デルタ・クロウ?アンチ・リバース》の、
《コア濃度圧縮》は《デステニー・ドロー》の二番煎じ。

元はどれも良性能。
でもテーマ自体の抱える構築難に見合った強化が無い分、どうしても本家には見劣りする。

しかし《コアバスター》は別格。
《A・O・J カタストル》に近いか、それを凌ぐ性能。
というか《A・O・J カタストル》を殺せる。

だから【コアキメイル】組むなら《コアバスター》を中心に組むのが良いと思う。
《コアキメイル・クルセイダー》とか《コアキメイル・ベルグザーク》のように、
《コアバスター》とシナジーしない連中よりも、
《コアキメイル・ドラゴ》《コアキメイル・デビル》みたいなシステムクリーチャーを多く使った方がいい。
戦闘という脅威さえ《コアバスター》によって取り除ければ、
システムクリーチャーは強いはずだ。

※はず。裁定は今度調べる。
[ 2009/09/28 19:30 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)

【ロイド】をいじった

ユニです。
【ロイド】もいじってみた。

エクストラデッキ
3《スーパービークロイド-ジャンボドリル》

デッキ: (枚数:40枚)
モンスター / 22枚(7/15)
3《アーマロイドガイデンゴー》
3《トラゴエディア》
1《冥府の使者ゴーズ》
3《エクスプレスロイド》
3《サブマリンロイド》
3《シャトルロイド》
3《スチームロイド》
3《ドリルロイド》

魔法 / 10枚
3《ビークロイド・コネクション・ゾーン》
1《大嵐》
1《サイクロン》
1《リミッター解除》
3《月の書》
1《未来融合?フューチャー・フュージョン》

罠 / 8枚
3《スーパーチャージ》
1《激流葬》
3《鎖付きブーメラン》
1《聖なるバリア?ミラーフォース?》

《チェーン・マテリアル》を《鎖付きブーメラン/Kunai with Chain》にかえただけ。
《ドリルロイド》歓喜の巻。
どうせ割られるんだろうけどね。

《ビークロイド・コネクション・ゾーン》引けなきゃ腐る《チェーン・マテリアル》よりは活躍すると思う。
[ 2009/09/27 14:45 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)

【結束墓守】をいじった

ユニです。
【結束墓守】を回して構築し直した。

デッキ: (枚数:40枚)
モンスター / 18枚(0/18)
3《氷結界の風水師》
3《墓守の暗殺者》
3《墓守の司令官》
3《墓守の偵察者》
3《墓守の番兵》
3《霊滅術師 カイクウ》

魔法 / 18枚
3《テラ・フォーミング》
2《闇の誘惑》
3《王家の生け贄》
3《王家の眠る谷?ネクロバレー》
1《サイクロン》
3《月の書》
3《一族の結束》

罠 / 4枚
1《激流葬》
2《奈落の落とし穴》
1《神の宣告》

《闇の誘惑》で手札のモンスター比率を下げて《王家の生け贄》に繋いだらカッコイイんじゃない。
《皆既日蝕の書》が頼りないから抜いた。
可及的速やかに《王家の眠る谷-ネクロバレー》を発動したくて《テラ・フォーミング》を入れた。

そんな感じ。
[ 2009/09/27 14:08 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)

【コカライア】

ユニです。
あの鐘を鳴らすのは。

デッキ: (枚数:40枚)
モンスター / 13枚(10/3)
3《ダーク・クリエイター》
1《古代の機械巨竜》
3《邪龍アナンタ》
3《地縛神 Ccarayhua》
3《エーリアン・グレイ》

魔法 / 27枚
1《D・D・R》
3《アームズ・ホール》
3《スネーク・レイン》
3《テラ・フォーミング》
3《トレード・イン》
2《闇の誘惑》
3《継承の印》
3《死皇帝の陵墓》
3《歯車街》
2《封印の黄金櫃》
1《サイクロン》

罠 / 0枚

あなんた。

くだらねえ。

※墓地に《地縛神 Ccarayhua》を溜めて《継承の印》《ダーク・クリエイター》で蘇らせてあげるデッキです。
[ 2009/09/27 13:48 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)

コアキメイルをVF相手に何度か回した感想

ユニです。

【コアキメイル】も回してみたんだけど良い感じ。
思ったより維持できる。
《コアキメイル・デビル》《コアキメイル・ドラゴ》が強い。
次点で《コアキメイル・ガーディアン》か。
《トゥーン・ワールド》《コアキメイル・アイス》を一枚ずつ挿しても良さそう。
《コアキメイル・ロック》から《コアキメイル・アイス》引けるし、
《トゥーンのもくじ》から《トゥーン・ワールド》引けるしね。

とりあえずasa.のVFと良い勝負できたからいいんじゃない。

《コアバスター》をもっと確実に引ければさらに良し。
《アームズ・ホール》は採用すべきか悩むところ。
召喚権余りがちなデッキなんだけど、
裁かれた後みたいなフィールド空っぽ状態のデッキトップで引いたらきついなあ。とか。
色々思うのでやっぱり一度試してもっかい考える。
[ 2009/09/24 23:25 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(2)

トラゴエディアがロイドとなかよくしてみた

ユニです。

【ロイド】回してみたけど結構アツかったよ。
《スーパービークロイド?ジャンボドリル》も思ったより出せたよ。
奈落耐性持った上級が多いかもね。
ATK3000さえ破られなければなんとか・・・!

・《シャトルロイド》+《冥府の使者ゴーズ》or《トラゴエディア》+《アーマロイドガイデンゴー》
・《シャトルロイド》+《スーパーチャージ》
・《スーパーチャージ》+《トラゴエディア》
・《エクスプレスロイド》+《トラゴエディア》

ここら辺が好き!
でもそれすっげえ《トラゴエディア》デッキ!
[ 2009/09/24 20:03 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)

上級多用ファンデッキにおける反撃の一刀

ユニです。

非ガチ志向のデッキだと、押され始めると反撃が難しいよね。
そこでさ、生け贄召喚をいっぱいするデッキに限った話なんだけど《クロス・ソウル》《洗脳?ブレインコントロール》《黄泉ガエル》《おろかな埋葬》《ジェネクス・ウンディーネ》《ジェネクス・コントローラー》を積んでおけばいいんじゃない。
と思った。

《クロス・ソウル》《洗脳?ブレインコントロール》で相手の攻勢を殺ぐ。
《黄泉ガエル》で壁張って長期戦を演出する。
《ジェネクス・コントローラー》でシンクロ召喚して対抗する。

単純除去じゃない方法で相手を除去する。
これでテーマに不足した打開力を補う。
補いつつテーマの展開を補助する。
逆に言えばコンセプトの成立、作戦の遂行を助けながら良い勝負に持ち込む。

個人的にはかなり気に入ってる手口だ。
弱点は多いから敢えて欠かない。
深く考えたら負けよ。
[ 2009/09/23 21:15 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)

zeroEND

asa.です。

今回は今使用中の、【zeroEND】のデッキレシピを晒す。

モンスター23枚
3《D?HERO Bloo?D》
3《D?HERO ドグマガイ》
3《E・HERO プリズマー》
1《E・HERO エアーマン》
3《E・HERO オーシャン》
3《E・HERO フォレストマン》
1《サイバー・ドラゴン》
1《クリッター》
3《沼地の魔神王》
2《デブリ・ドラゴン》

魔法14枚
3《融合》
3《ミラクル・フュージョン》
1《増援》
3《E?エマージェンシーコール》
1《未来融合?フューチャー・フュージョン》
1《サイクロン》
1《大嵐》
1《スケープ・ゴート》

罠3枚
1《聖なるバリア?ミラーフォース?》
1《激流葬》
1《リビングデッドの呼び声》


もう説明要らないぐらい有名なデッキ。
因みに《ゴヨウ・ガーディアン》《氷結界の龍 ブリューナク》制限で、しかも猫デッキも減ったので、《超融合》は採用していない。

エクストラデッキには《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》《ブラック・ローズ・ドラゴン》《氷結界の龍グングニール》と《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》、それから《E・HERO アブソルートZero》《E・HERO ガイア》《Dragoon D?END》《E・HERO ジ・アース》が必要。


こんなもんか。
いまは、【ジェネクスzero】なるものが流行っているとかいないとか。
正直自分も《ジェネクス・コントローラー》《ジェネクス・ウンディーネ》欲しいです><

[ 2009/09/14 23:53 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)

魔轟神 戯言編

asa.です。

前回の記事で書いたとおり、あまり戦績が良くなかった魔轟神をどう改良しようかと模索中・・・・・。

とりあえず《氷結界の龍 ブリューナク》でた試合は負けが少ない、
あと《エンシェント・ホーリー・ワイバーン》で先制できた試合も同上だと思います。


でも《氷結界の龍 ブリューナク》は制限なので出すなら、そこから確実に1ショット狙いたいと思ってしまう。けど1ショット専用は安定しないし、あまり好きじゃない。
一方の《エンシェント・ホーリー・ワイバーン》も初速が遅いためなかなか先制パンチを浴びせにくく、逆に先制パンチもらってしまうと、とたんに出しづらくなってしまう。


結論から言って、初速の改善と勝ち筋の明瞭化がもんだいなのかな。

いろいろできるけど、勝てませんじゃ話にならないし。

とにかくエクストラ、サイドも構築練ることと、もっとまわしてプレイングを身に着けないとダメだな。
できることが有りすぎて、考え込むのもフリーでは申し訳ないし。

とりあえず、何がこうなったらこう対処する。と説明がつけられるぐらいまわす必要があると思った。

勿論構築もだけど。

ということで魔轟神はしばらく熟成タイム入りそうです。

ではでは。
[ 2009/09/14 23:31 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)

宣告者パーミ no.2

asa.です。ども。

今回は【宣告者パーミッション】の第2弾。
というわけで、おそらく・・・・、いや多分、多少は回るようになったであろうと思われるので、デッキ晒しから。

モンスター26枚
2《堕天使スペルビア》
2《堕天使アスモディウス》
2《大天使クリスティア》
3《光神テテュス》
2《オネスト》
3《アテナ》
3《ヘカテリス》
2《コーリング・ノヴァ》
2《紫光の宣告者》
2《緑光の宣告者》
3《朱光の宣告者》

魔法11枚
1《サイクロン》
1《大嵐》
3《貪欲な壺》
3《手札断殺》
3《神の居城?ヴァルハラ》

罠3枚
1《聖なるバリア?ミラーフォース?》
1《ダスト・シュート》
1《リビングデッドの呼び声》


今回は宣告者たちのハンドコストを《光神テテュス》で補い、フィニッシャーに様々な上級天使を加えた型。

主なまわし方は、
《光神テテュス》を場に出す。
    ↓
ドローフェイズまで維持するか、《貪欲な壺》《手札断殺》を使って手札に程よく、《オネスト》や各種宣告者がそろうまでドローする。
    ↓
用意ができたら《堕天使スペルビア》から《アテナ》釣りまくってバーンしたり、《大天使クリスティア》で特殊召喚メタってビートしたりする。

攻撃は《オネスト》で迎え撃ち、相手の《オネスト》や除去は宣告者で捌いていく。

どうしても肝になってくるのが、いかに早く《光神テテュス》や《堕天使アスモディウス》等と《神の居城?ヴァルハラ》《ヘカテリス》を引いて戦線を維持するか。

一度回れば、ずっと俺のターンできるので立ち上がりが命。

先日ユニとデュエルしたところなかなかの手ごたえ有り。
ユニ曰く「まだですか?」
・・・・・・・・・ルールとマナーを守って楽しく(ry

というわけで以下、投入してる&してた、投入理由と枚数のわかりにくいカードの簡単な解説。


リストラされたカード

・《マシュマロン》《ジェルエンデュオ》
前者は《神の居城?ヴァルハラ》の邪魔になるため、後者は堕天使がアドバンス召喚できないため。

・《手札抹殺》
捨てたくないカードまで捨ててしまうため。

・《封印の黄金櫃》
遅いかなって思った。

・《激流葬》
モンスター維持したいので使うタイミングがほぼ《光神テテュス》とかを出すまでになってしまう。


投入理由のわかりにくいカード

《コーリング・ノヴァ》
《オネスト》横で呼べるし、《オネスト》呼べば、《神の居城?ヴァルハラ》の邪魔にもならない。

《手札断殺》
いらないカードの処理と、墓地肥やし、ドローと腐る場面はほぼない。
相手の手札交換も手札に宣告者呼べればごまかせる。
ついでに速攻魔法なので相手ターンにも手札を増やすチャンスがある。
相手の手札が1枚以下にならないように注意。


枚数について

《貪欲な壺》3
宣告者、《手札断殺》で墓地は肥えるのが早いので結構早くからうてる。
それとデッキにモンスターを戻してドローを続けたいから。

《緑光の宣告者》2《紫光の宣告者》2
環境の変化で魔法罠が減ったので、《聖なるバリア?ミラーフォース?》や《洗脳?ブレインコントロール》で事故死しない程度に。


こんなもんか。
今度はいかに早く動くか、事故率を減らせるかを考えないと・・・。

ではでは。


[ 2009/09/14 22:56 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(2)

宣告者パーミ no.1

asa.です。

今回は現在構築中の【宣告者パーミッション】について。

ex2で《朱光の宣告者》がとうとう来るので、
モンスター効果、罠、魔法のすべてに対応できるようになった。

宣告者パーミを組む上で、必須臭い天使がこいつ。

《光神テテュス》

デッキの天使モンスターの割合を多くすれば、大量ドローにより、
各種宣告者と、コストとなるモンスターを確保できる。

そしてこの効果とシナジーするのがこれ、

《貪欲な壺》

前環境ではお世話になったこのカード。
これで墓地の宣告者を戻し、更にドロー。
《光神テテュス》の効果で更にドロー。
しかもデッキに5枚ものモンスターを戻すため、ドローを継続させやすい。

さてあとは、強力な光サポであり、天使である《オネスト》や、
《光神テテュス》召喚用の《神の居城?ヴァルハラ》《ヘカテリス》《アテナ》を投入して・・・。

こんな感じでデッキを作ってまわしてみる。


結果:
《光神テテュス》引けないとオワタ。
あと《堕天使スペルビア》ほしいです。

ほんと、《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》といい、《堕天使スペルビア》といい、
限定&優秀なモンスターは手に入らなくて困る。

まぁ前者は《打ち出の小槌》採用で引ける確率あげれるけど、
あんまり好きじゃないんだよね、そういうの。
《手札抹殺》《封印の黄金櫃》採用でまわしてみようか。

とりあえず現段階では晒すほどのデッキでもないので、ある程度回るようになったら、
そのときレシピをあげます。

ではでは。
[ 2009/09/11 22:53 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(2)

サイドデッキと魔轟神

とんでもないことに気がついた。どうもasa.です。

大会に魔轟神で、でてみようかなと思ってたら、

「魔轟神ってサイドから対策練られてないよね!」
「ならじr・・・・ん?」

そこにはニヤリと笑う《閃光を吸い込むマジック・ミラー》と《A・O・J サイクルリーダー》、
そして《D.D.クロウ》の姿が・・・・・・!!


         ort


ライロついでのメタられかた、ですかい。

心が折れそうだ・・・・。

ライロが環境から消えない限り、魔轟神が地雷になるのは困難っぽいです。

[ 2009/09/10 21:40 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)

ずっと俺のターン!!

asa.です。

ファンデッキとかで1ターンが長くてずっとぶんぶんしちゃうデッキは嫌われやすい。

でもやっぱり魔轟神使ってると1ターンが長くなる。

特に《死者転生》《魔轟神クシャノ》で《魔轟神クルス》を使いまわして、
《魔轟神レイジオン》でドローし、シンクロを何回もしようものなら、
相手側からただならぬ気配が・・・・・汗

ただ、それでもやっぱり魔轟神は好きだ。

まぁ事故った時の合言葉はドロースタンバイメインセットエンドなんだけどね!!!

[ 2009/09/09 22:09 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(2)

魔轟神 そのよん

どもasa.です。

今日は魔法罠について。


・《おろかな埋葬》

《魔轟神クシャノ》《黄泉ガエル》《ダンディライオン》《ボルト・ヘッジホッグ》を主に落とす。
《魔轟神クシャノ》を複数積んでたり、《ライトロード・マジシャン ライラ》《ライトロード・モンク エイリン》《光の援軍》を更に積むならいらないかも。


・《サイクロン》
・《大嵐》

いらないわけがないです。


・《洗脳?ブレインコントロール》
・《精神操作》

シンクロするし、チューナーも多く、レベル8まで奪ってシンクロできる。
まさに強カード。


・《スケープ・ゴート》

壁にシンクロ素材、と役割多し。
勿論発動は相手ターンで。


・《死者転生》

転生、というより《死者蘇生》。
《魔轟神クルス》コストに《魔轟神クルス》拾って魔轟神蘇生とか、
相手からしたらなにしてるかわかんない。
もちろん3積み。


・《聖なるバリア?ミラーフォース?》
・《激流葬》

こちらもほぼ必須カードなので。
いや、まぁ実際強いしね。


・《光の召集》

下手すると魔轟神が3体湧いてくる。
効果なので《暗黒界の武神 ゴルド》も湧いてくる。
《オネスト》《魔轟神グリムロ》《魔轟神クルス》を再利用しやすい。
でも、序盤は発動しづらいので2。



ついでにエクストラについて。

魔轟神のシンクロについては、
《魔轟神レイジオン》2《魔轟神ヴァルキュルス》2《魔轟神レヴュアタン》1ぐらいはいると思う。

それ以外では、《ゴヨウ・ガーディアン》《氷結界の龍 ブリューナク》《ブラック・ローズ・ドラゴン》は勿論のこと、
《ギガンテック・ファイター》、《暗黒界の武神 ゴルド》入れるなら《ダークエンド・ドラゴン》、
あとは《ミスト・ウォーム》《A・O・J ディサイシブ・アームズ》《エンシェントホーリー・ワイバーン》《A・O・J カタストル》も出番は多い。

正直エクストラの枚数が足りなさ過ぎるぐらい回せる。
なのでエクストラの構築はメインと同じ、またはそれ以上に大切かな。


《手札抹殺》は使ってみると相手も回るし、案外弱かったのでout.。

《大寒波》や《ハリケーン》は1killできるときも多々あるから積んでもありだと思うけど、
いつも1killできるわけじゃないのでout。

こんな感じ。

多分2番煎じなんてレベルじゃない、
もう考察されてきたような内容だったけど、
これから魔轟神を組もうとしている人の参考に少しでもなれれば幸いです。

ではでは。
[ 2009/09/09 21:38 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(6)

強カードは嫌われる

ユニです。

シナジー皆無な強カードがファンデッキに入ってると批判を喰らうよね。
【雲魔物】に《BF?疾風のゲイル》が入ってりゃ僕だって笑うよ。

デュエル動画ってその辺も考えて構築するところから始まるから、大変そうだなあ。
[ 2009/09/08 21:52 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(5)

魔轟神 その参

おはこんばちは、asa,です。

今回は、魔轟神デッキの魔轟神以外のモンスターの前に
前回の書き忘れ。(デッキは前の記事より)

《魔轟神獣ルビィラーダ》

ステータスはレベル、種族以外《魔轟神クシャノ》と同じで、
お世辞にも高いとはいえない。
効果もそこまで使えるというものでなく、
《クレボンス》の存在もあいまってあまり評価されてないカードだけど、このカードには投入するだけの価値があると思う。
以下投入した理由。
・貴重なレベル4チューナー
・《奈落の落とし穴》にかからない
・当然《魔轟神グリムロ》の発動条件をクリアできる
まず1つ目。これは《黄泉ガエル》とシンクロしてレベル5のシンクロモンスターつくれるし、
シンクロに幅が出るから。
2つ目の理由。これは《スケープ・ゴート》等から《スターダスト・ドラゴン》をシンクロする際に妨害されにくいから。
3つ目。以上の理由からシンクロするので長くてもフィールドにとどまるのは1ターンだし、一応フィールドにとどめることができるため。
意外と使い勝手がよかったので2枚投入。
《魔轟神クルス》からの選択肢にレベル4チューナーがいるのは便利だと思う。


さてここから本題。

・《オネスト》

光、と聞けばとりあえず誰もが思い出すモンスターであろう。
現在はライトロードなんかでよく見る。こいつで枕を濡らした人も多いだろう。
今回は3ではなく2。
理由はフィールドに出すモンスターが《魔轟神ガルバス》《魔轟神獣ルビィラーダ》《魔轟神クシャノ》《魔轟神レイヴン》の7体と、そして対応するシンクロモンスターだけだからである。
まぁその気になれば《死者転生》《光の召集》で使いまわせるしね。
《魔轟神レイジオン》で引くと一番うまい気がします。


・《暗黒界の武神 ゴルド》

《魔轟神レイヴン》でレベル8を作りやすくするため。
《ダークエンド・ドラゴン》も出せるし。一応《光の召集》でも出てくる。
ただそれ以上にはなりえないので2。1でもいいかもわからん。


・《ボルト・ヘッジホッグ》

墓地にいるだけでアドになる良モンスター。
《魔轟神レイジオン》を出す際に。また、レベル調整時に、ハンド減らす際に《魔轟神レイヴン》で墓地に捨ててもディスアドになりにくい。
《おろかな埋葬》で直接デッキから呼んでくることもできる。
2か3で迷ったが、捨てるカードがないとき、2、3引くのは怖いし、3回使う前に決着がつきそうなので2。
今後3に増やすかも。


・《ダンディライオン》

基本的な使い方は《ボルト・ヘッジホッグ》と変わらない。ただこちらは使うタイミングが若干狭まる変わりに、シンクロに融通が利きやすい。


・《黄泉ガエル》

レベル調整要員。《魔轟神獣ルビィラーダ》でレベル5シンクロ、《ミスト・ウォーム》シンクロの際などに使用。
あと1レベル・・・・。ってことは結構あるからね。
いざとなれば、《暗黒界の武神 ゴルド》のアドバンス召喚のリリースにも。


・《クリッター》
・《冥府の使者ゴーズ》
説明不要、安定するし、悪魔族なのでいらなくなったら《魔轟神ヴァルキュルス》のコストにも。


・《ライトロード・ハンター ライコウ》

一応墓地肥やし要員。魔轟神が落ちれば《魔轟神クルス》が動きやすくなる。
《魔轟神クシャノ》《ボルト・ヘッジホッグ》が落ちればウマウマ。

・《カードガンナー》

同じく墓地肥やし要員。《ライトロード・ハンター ライコウ》より早いが、返しでダメージ必至のため、
《エンシェント・ホーリー・ワイバーン》とアンチシナジー。
まぁこのデッキに劇的に刺さる《コアキメイル・ドラゴ》と相打てるのは高評価。
《奈落の落とし穴》にも落ちないし、1ドローもついてくるしね。


もうひとつ
なぜ《メタモルポット》を採用しなかったか。
・相手もドローさせてしまう
・攻めの手は止めたくない
・そこまで伏せるカードがない
・相手ターンで《魔轟神クルス》はあまり捨てたくない
が理由。
まぁこの辺は個人の好みかと


次は魔法罠について。

[ 2009/09/08 19:12 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)

霞の谷の雷神鬼

ユニです。
「ミスト・バレー」のモンスターだけを使って《霞の谷の雷神鬼》をつくりたくなったので投稿。

《霞の谷の雷神鬼》はレベル7のシンクロモンスター。
チューナー+「ミスト・バレー」の非チューナー1体以上から呼び出せる。

全てのパターンを羅列すると、

・レベル2チューナー+レベル5非チューナー
《霞の谷の風使い》+《霞の谷の執行者》

・レベル3チューナー+レベル4非チューナー
《霞の谷の祈祷師》+《霞の谷のファルコン》
《霞の谷の祈祷師》+《霞の谷の見張り番》

・レベル4チューナー+レベル3非チューナー
《霞の谷の戦士》+《霞の谷の雷鳥》

レベル2「ミスト・バレー」に非チューナーが居ないので柔軟性に欠けるね。

《BF?疾風のゲイル》《BF?銀盾のミストラル》を加える手もアリかな。
《一族の結束》や《ゴッドバードアタック》の邪魔をしないだろうからね。
《BF?極北のブリザード》は流石にやりすぎだろうけど。
[ 2009/09/08 10:07 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)

魔轟神 その弐

デッキレシピは前の記事を参照。

どうも魔轟神asa.です。
勿論捨てられる側ですがなにか?
あ、採用すらされないんですね分かります。

今回は魔轟神についての考察。

まずは投入したモンスター。

《魔轟神グリムロ》
《魔轟神クルス》
こいつらは問答無用の3積み。
ただし、《魔轟神グリムロ》は場に立たせる魔轟神を、
《魔轟神クルス》は効率良く手札を“墓地に捨てる”カードを
それぞれデッキに投入するのをお忘れなく。

《魔轟神クシャノ》
こいつと《魔轟神クルス》での昆布はもはや有名。
こいつも魔轟神組むなら必須かな。
でも流石に3は重い気がしてならないし、ハンドに2枚以上来ると鬱陶しいので、ピン刺し。
ピンでも《おろかな埋葬》《魔轟神グリムロ》でサーチはきくのでおk。
《D.D.クロウ》が怖いのでサイドに1も用意しておくべきか。

《魔轟神ガルバス》
制限カード《スナイプストーカー》の相互互換的存在。
弱点としては攻撃力が1500となんとも微妙なところ。
(《奈落の落とし穴》され《魔のデッキ破壊ウイルス》され、《オネスト》がないようなら大抵のアタッカーに戦闘破壊される。)
そして効果解決時に自身の攻撃力及び対象モンスターの守備力を判定するため、《奈落の落とし穴》は勿論のこと、《月の書》にいたってはどちらかに撃たれるだけで不発になっちゃう点。
逆にこのカードの利点は
・効果もかなり優秀で、魔轟神のなかでは比較的デッキに投入しても事故らず立たせることのできる(《魔轟神グリムロ》の効果発動条件をクリアできる)モンスターである点。
・1ターンの効果発動回数制限がない点。
・対象モンスターがいれば、召喚無効にでもならない限り確実に墓地にカードを捨てられる点。
である。
まぁこちらもハンドに2枚来ても正直微妙なのでピン刺し。
《魔轟神グリムロ》でサーチがきくしね。

《魔轟神レイヴン》
このデッキで紹介したとおり、シンクロに融通が利き、
ハンドも自由に切れる良モンスター。
今回は《暗黒界の武神 ゴルド》をシンクロ要に採用したし、
《魔轟神レイジオン》がかなり作りやすいので3枚投入。
デッキ構築によっては2でもいいらしい。

次は残念ながら予選落ちした魔轟神。

《魔轟神ルリー》
まぁ、《ダンディライオン》、《黄泉ガエル》でいいかなと。

《魔轟神ソルキウス》
《魔轟神アシェンヴェイル》
《魔轟神オルトロ》
コストが“手札を捨てる”ではない。
(墓地に送るの為、《魔轟神クルス》の発動トリガーとなれない。)

《魔轟神ディフ》
まぁ効果より、魔轟神レベル3非チューナーという点が優れていると思う。
まぁでも《黄泉ガエル》《ダンディライオン》である程度調整がきくので、
いらないかなと。

《魔轟神トピー》
《魔轟神ミーズトージ》
《魔轟神ウルストス》
特に採用する理由はなかった。
まぁあえて言うなら、
《魔轟神トピー》
《神の宣告》制限によるガン伏せデッキの減少。
《魔轟神ミーズトージ》
チューナー足りてるし、「ハンドを切る=アド損する」ではない。
《魔轟神ウルストス》
1400なら奈落かわせたから良かったんだけど・・・・。
あと《魔轟神グリムロ》使うために序盤で立たせても1500っていうね。

かな。

次は魔轟神以外のモンスターについて。
[ 2009/09/07 21:26 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(4)

フラゲ、魔轟神


《魔轟神獣(まごうしんじゅう)ケルベラル》

チューナー(効果モンスター)
星2/光属性/獣族/攻1000/守 200
このカードが手札から墓地へ捨てられた時、
このカードを自分フィールド上に特殊召喚する。


(遊戯王カードwikiより転載)

DT07で登場予定の魔轟神(魔轟神獣)。
《魔轟神ルリー》の魔轟神獣版。
《魔轟神ルリー》との主な使い道での相違点は

・《魔轟神ヴァルキュルス》のコストに選択不可。
・自身がチューナーである。
・レベルが2。

という点かな。

ただ、凄く《魔轟神クルス》で足りてる感がするのは否めない

まぁ《おろかな埋葬》で《レスキューキャット》をサーチ、
《リミット・リバース》で蘇生、《死者転生》でサルベージするタイプの猫にでも入れるのか。
《レスキューキャット》で釣ってこれるし。

[ 2009/09/07 19:08 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)

戦艦デビュー

ユニです。

つい最近、巨大戦艦をまとめ買いした。
《巨大戦艦 カバード・コア》一枚を残してすべて揃った。
あわせて18枚。
前から憧れていたテーマだったので嬉しかった。

しかし、構築が難しい。
専用サポートの《ボスラッシュ/Boss Rush》が使いにくいし、
かといって《ボスラッシュ》を積まないと劣化帝になっちゃう。

一通り構築を済ませて調整デュエル。
asa.が対戦相手をつとめてくれた。

彼曰く「《ボスラッシュ》かてえ」んだそうが、
こっちとしても除外やバウンスが来たら負けゲー必至だし余裕は無かった。
他にもいくつか言ってもらった気がするけど記憶が曖昧。
[ 2009/09/07 18:56 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(2)

魔轟神 その壱

今日のテーマは魔轟神。

まずはライターのasa.のデッキレシピを晒してみる。

モンスター26枚
3 《魔轟神レイヴン》
2 《魔轟神獣ルビィラーダ》
1 《魔轟神ガルバス》
1 《魔轟神クシャノ》
3 《魔轟神クルス》
3 《魔轟神グリムロ》
2 《オネスト》
2 《暗黒界の武神 ゴルド》
2 《ボルト・ヘッジホッグ》
1 《クリッター》
1 《ダンディライオン》
1 《黄泉ガエル》
1 《カードガンナー》
1 《冥府の使者ゴーズ》
2 《ライトロード・ハンター ライコウ》

魔法10枚
3 《死者転生》
2 《おろかな埋葬》
1 《精神操作》
1 《サイクロン》
1 《大嵐》
1 《スケープ・ゴート》
1 《洗脳?ブレインコントロール》

罠4枚
2 《光の召集》
1 《激流葬》
1 《聖なるバリア?ミラーフォース?》

エクストラデッキ15枚
1 《ゴヨウ・ガーディアン》
1 《氷結界の龍 ブリューナク》
1 《ブラック・ローズ・ドラゴン》
2 《魔轟神レイジオン》
2 《魔轟神ヴァルキュルス》
1 《魔轟神レヴュアタン》
1 《エンシェント・ホーリー・ワイバーン》
1 《A・O・J カタストル》
1 《A・O・J ディサイシブ・アームズ》
1 《スターダスト・ドラゴン》
1 《ダークエンド・ドラゴン》
1 《ギガンテック・ファイター》
1 《ミスト・ウォーム》


エクストラがぱんぱん・・・・。

コンセプトとしては《魔轟神グリムロ》で《魔轟神クルス》をサーチ、《魔轟神クシャノ》《魔轟神レイヴン》や《死者転生》《光の召集》で《魔轟神クルス》の効果を使いまわし、シンクロ。
減ったハンドを《魔轟神レイジオン》に期待する、というデッキです。

《E・HERO バブルマン》と違い《魔轟神レイジオン》はハンドが1以下(できれば0)ならいいので魔法罠はシンクロ前に伏せてドローできます。

主な昆布は、

・墓地の《魔轟神クシャノ》を《魔轟神クルス》コストに回収
→《魔轟神クルス》効果で非チューナーの魔轟神蘇生
→《魔轟神クシャノ》召喚
→シンクロ
結果:ハンドの《魔轟神クルス》1枚と召喚権でシンクロモンスター(レベル4?7)

・《魔轟神レイヴン》召喚、効果で《暗黒界の武神 ゴルド》、《魔轟神クルス》、《ダンディライオン》、《ボルト・ヘッジホッグ》など
→各モンスターの効果で非チューナーを特殊召喚
→シンクロ
結果:ハンドの《魔轟神レイヴン》と対応するモンスター(任意の枚数)からシンクロモンスター(レベル4?10)
ここで《魔轟神ヴァルキュルス》をシンクロして《魔轟神クルス》を捨てることにより更にシンクロすることも可

・《死者転生》コスト《魔轟神クルス》対象《魔轟神クルス》
→墓地のレベル4以下魔轟神を蘇生
結果:《死者転生》がレベル4以下魔轟神の《死者蘇生》に

・《光の召集》で《魔轟神クルス》×αを捨て《魔轟神クルス》《オネスト》《魔轟神グリムロ》などを回収
→レベル4以下魔轟神α体特殊召喚
結果:ハンドの《魔轟神クルス》の枚数分《光の召集》でレベル4以下魔轟神を特殊召喚


メインデッキに投入する魔轟神の考察はまた次回。
[ 2009/09/07 18:11 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(4)

タービュランス

ユニッシュです。二日目にして9件目の投稿。
今回のお題は《雲魔物?タービュランス/Cloudian-Turbulence》。

一番凄いクラウディアンって《雲魔物?タービュランス》だと思う。
他のテーマデッキにはなかなか居ないタイプの効果だよね。

《雲魔物?タービュランス/Cloudian-Turbulence》を召喚したターンに効果発動、
《雲魔物?スモークボール/Cloudian-Smoke Ball》生成という流れが多いので、
帝や《オベリスクの巨神兵/Obelisk the Tormentor》というよりは、
《D?HERO Bloo?D》系のモンスターに繋げる方が簡単だろう。

ほかにも《アルカナフォースEX?THE LIGHT RULER》、
《アルカナフォースEX?THE DARK RULER/Arcana Force EX - The Dark Ruler》、
《アイス・ブリザード・マスター/Ice Master》なんかは相性が良い。
[ 2009/09/07 13:32 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)

ファンデッキと汎用除去

ユニッシュです。
今回はファンデッキを作るときの悩み事について。

【ジュラック】とか【巨大戦艦】とか、種々のファンデッキを使っていて思うんだけど、
相手の《冥府の使者ゴーズ》とか《マシュマロン/Marshmallon》で詰みかける。
《N・グラン・モール》とか《ギガンテック・ファイター/Colossal Fighter》も結構ヤバい。

そのまま終わると呆気ないから、
《地割れ》や《次元幽閉/Dimensional Prison》みたいな汎用除去に頼りたくなるけど、
どこでも見かけるカードでも逆転になってしまって、
どうしても盛り上がりに欠けるんだよね。

詰みと演出の天秤。
ファンデッキを使う上での永遠の課題だよ。
[ 2009/09/07 10:28 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)

トリブルとブラックスピア

ユニッシュです。ドラグニティについて。

《ドラグニティ?トリブル》はドラゴン族しか落とせないモンスターなのに、
《ドラグニティ?ブラックスピア》は鳥獣族しか釣れないっていうのは不便だ。

《ドラグニティナイト?ガジャルグ》はドラゴン族も鳥獣族も落とせるもんだから、
余計にこいつらの融通のきかなさが目立ってしまう。

《ドラグニティ?トリブル》で《伝説の白石》を落としてみたり、
《ドラグニティ?ブラックスピア》で《聖鳥クレイン》《BF?疾風のゲイル》を釣ってみたりしたいんだけど、
そこまでするとデッキがふくれあがってしまうから、
必然的にどちらかを諦めることになる。

まあ、諦めるのはいつも《ドラグニティ?ブラックスピア》なんだけど。
[ 2009/09/07 08:48 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)

ギガンテス

ユニッシュのターン。
今回のお題は《ギガンテス/Gigantes》。

遊戯王カードwikiに言わせれば「2?4枚目の《大嵐》」らしいが、
そんなのはデタラメだと言いたい。

《奈落の落とし穴/Bottomless Trap Hole》にかからず登場し、
《次元幽閉/Dimensional Prison》に邪魔されず自爆特攻できると言うなら、
話は別だけど。
[ 2009/09/07 00:15 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)

儀式の準備

今回のお題は《儀式の準備》、ライターはユニッシュでお送り致します。

レベル7の儀式モンスターと、
墓地に眠る儀式魔法の両方を手札へ呼び込めるこのカード。

「《高等儀式術》が墓地に眠っている場合、
デッキから儀式モンスター1体を特殊召喚する。」と読み替えてみる。

《未来融合?フューチャー・フュージョン/Future Fusion》が融合召喚を、
《レスキューキャット/Rescue Cat》がシンクロ召喚を一枚で担うカードであるのなら、
《儀式の準備》は儀式召喚を一枚で担うカードであると、いえないだろうか。

「準備」ってレベルじゃねーぞと、いえないだろうか。

もちろん呼び込む儀式モンスターはレベル7に限定されるし、
レベルに見合った通常モンスターをデッキから吐き出す必要はあるのだけれども。

追記には《儀式の準備》でサーチ可能な儀式モンスターをリストアップ。
[ 2009/09/06 21:37 ] ファンデッキ談義 | TB(0) | CM(0)
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
全記事から記事を探す
検索窓から記事を探す
タグリスト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。